旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



日常

神代桜、三春滝桜、薄墨桜。記憶をたどり、気分だけでもお花見を。

外出自粛、お花見自粛で沈みがちな気持ちを上向きにするべく、これまでに訪れた桜名所を振り返り。日本三大桜はやはり見事でした。

喪失と再生。スカーレット最終回と、ロイズのお菓子。

楽しみに見ていた朝ドラ「スカーレット」の放送が終わってさみしい。八郎が登場して喜美子と結婚したあたりからが特におもしろかったなあ。登場人物がみんな魅力的、テンポがいい、展開に無理やり感やご都合主義なところがない、無駄に思える回がない。そし…

春の楽しみ。新物のしらすが届き、桜のつぼみがふくらむ

毎年恒例3月下旬の楽しみといえば、静岡県吉田町産の釜揚げしらす。今年も、当地に住む妹が新物を送ってくれた。その量1.2kg。ああ、食べても食べてもまだ当分は冷凍庫にしらすがある。ふわふわ・ふっくら・ほどよい塩味。どれだけ食べても飽きないぜ。 …

年末の掃除をして、1日早い年越しそばを食べる

明日は大晦日。まじか……。時間が経つのがあっという間。12月に入ったのが、ほんの一週間前くらいな気がするのに。感覚的には、改元して令和フィーバーで盛り上がったのもついこの間。ていうか2019年になったのもついこの間。来年はついにオリンピックとか信…

2019年の目標振り返り。体重管理とか投資とか読書とか。

あと二週間で2019年が終わる。終わっちゃうよ~、早いよ~! というわけで、年始に立てた目標を振り返るべく、手帳の1月1日のページを開いてみた。年のはじめに考えていたことと、その達成具合。 ・産後、体重を出産前に戻す →達成 出産前に立てた目標。出産…

水毛生家庭園の紅葉と、のどぐろ香箱がにラーメン

本日、勤労感謝の日。野々市のカミーノで開かれていた「みんなでさんくすまるしぇ」というイベントに行った。行ってみたら、数日前から家で話題にしていた金沢の「ラーメン&バー アブリ」が出店しているのを発見。のどぐろラーメンがおいしい、という話をし…

小3の「もったいない精神」、または単なる食い意地

今日聞いたニュースで共感したもの。ファミリーマートはクリスマスケーキの店頭販売をやめて完全予約制にするそうだ。売上点数はこれまでより減るけれど、廃棄にかかるコストも減るぶん各店舗の利益はこれまでより上がる見込みとのこと。なにより、売れ残っ…

空も風景も、秋の気配が日に日に濃くなっていく

今週のお題「秋の空気」 10月も残り一週間となり、朝夕に肌寒さを覚える時期になった。正直、やっとか、という感じだ。ほんの二、三週間前にはノースリーブの服を着てたのに、今は長袖だし今シーズン初のヒートテックも着たし。変化が急すぎる、ていうか毎年…

「ムーミン展」へ。原画に惹かれ、グッズは買わず、ムーミンパパの闇が気になる。

金沢21世紀美術館で開催中のムーミン展に行ってきた。 ムーミンの小説や絵本に描かれた挿絵の原画、鉛筆のスケッチ、表紙イラストがたくさん展示されていて予想以上に見ごたえがあった。たいして混んでいなかったので自分のペースで回れて、順路通りに普通に…

一体どうしてこうなったのか。めがね、だ~い好き!

ある朝、いつも使っているめがねをかけたら強烈な違和感。めがねのつるが耳に接する感じも、鼻に当たる感触も、レンズを通した視界の具合も、何もかもがいつもと違う。度数が合わなくて酔いそう、気持ち悪くなりそう、どうなってんのと思いつつ、めがねをか…

つきさむ再開のニュースに大相撲ロスの心がなぐさめられる

静岡にあった喫茶店つきさむが、一年ちょっとのお休みを経て営業再開した。お店のブログを見て知った。新しいお店は長野県北安曇郡、北アルプスのお膝元。 tsukisamu6.exblog.jp 店主さんは山好きで、夏は数か月にわたって喫茶店を閉めて山小屋で働くという…

つぶやき多めの歯医者と、とらやの黒糖ようかん

子どもを夫に見てもらい、その間に歯医者に行く。上の奥歯の頬側という非常に見えにくい場所に問題があり、今ついている詰め物を一度はずして見てみましょう、ということに。この日の担当医師は独り言の多いタイプのようで、口内で器具をカチャカチャやりな…

どようのうしの日に、牛の肉とうなぎ。

7月27日土曜日。お義母さんから連絡があり、「夕方に、うなぎのおすそ分けを持っていきます」と。そういえば土用の丑の日なのをすっかり忘れていた。覚えていたとしても、うなぎを食べる選択肢はなかったけどね(だって高いから)。この日は家で牛タンを焼く…

使い切れないめんつゆは冷凍すればいいのだとやっと気づいた

暑さが増してきて、冷たいそうめんがおいしい時期。市販のめんつゆを買うのはいいが、一度開けるとこれが日持ちしないのだよね。パッケージには「できるだけ一回で、長くても3日ほどで使い切るべし」と書かれているが、大人二人の我が家で一気にそんなにたく…

部屋の中で水が回っているだけのような気がしている

家のベランダ工事のため、ベランダに物を置いてはいけない&洗濯物を干してはいけない状況が続いている我が家。10個以上あった鉢植えは、大葉のプランターは実家に避難(その間は収穫できないのが無念)、一部は玄関先に置き、一部は部屋の中に置いた。 部屋…

結婚式の花飾りに、山の風景が恋しくなる

友人Aの結婚披露宴に出席した帰り際、高砂や円卓を飾っていたお花を分けてもらって持ち帰った。A(新婦)は、登山仲間であり、電車旅の友であり、今は閉店してしまった愛すべきカフェ「つきさむ」の友である。 お花の色や種類や飾り付けって、新郎新婦の(主…

お昼なに食べる? NHK「サラメシ」がおもしろい

NHKのテレビ番組「サラメシ」が好き。働く大人のお昼ごはんにスポットを当て、お昼ごはんを通して仕事や職場や人生を垣間見る番組。中井貴一さんの緩急ある語りがよくて、毎週の放送をとても楽しみにしている。 「働く大人」には、大手企業に勤めるサラリー…

平成時代、最後に食べたのは柏餅(こしあん)でした

4月30日は親戚が集まって総勢十数名で夜ごはんを食べた。改元を記念して、ということではなく、連休中みんなの日程が合うのがその日だったというだけなのだけれど。結果的には平成最後の夜、いつもと違うにぎやかな中で過ごし、思い出に残るものになったのは…

もうすぐ令和。新時代のポテトがここに

5月からの新元号「令和」が発表された翌日、8歳の姪っ子が「折り紙でポテトをつくったよ」と送ってきた写真がこちら。商品名と値段付き。 文字が見えにくいんだけど、左下の水色ポテトをよく見ると、 令和ポテト……! 元号の認識とかそれが変わることへの8歳…

真夜中のチョコレートと、サプライズのプレゼント当選

昨日の深夜、すなわち2月14日の夜中0時過ぎ。リビングでだらだらしていたら、夫が「さて、日付も変わったことだし……」とか言いながらゴソゴソしはじめた。 寝る準備かなと思ったら、「はいどうぞ」と手渡された、まさかのチョコレート。えっ、あ、ありがとう…

恵方巻を食べながらも、早くしゃべりたくてたまらない

本日2/3は節分。といっても、豆まきをするつもりも恵方巻の用意もないままだったのだけど、義母から「太巻きを作ったのでどうぞ」という差し入れがあり、思いがけず恵方巻の流れに乗っかることになった。 iPhoneのコンパスで2019年の恵方=東北東の方位を調…

分別ごみの一時置き場を試行錯誤し、シューズラックに入れてみた

年が明けて最初の週末、玄関まわりの収納を見直してあれこれ片付けた。ここは年末の大掃除でまったくの手付かずだった、ていうか一年以上何の改善もしていない放置ゾーンだったので。あと、年始から読み始めた収納&持ち物見直し系の本にめちゃくちゃ感化さ…

初夢2019。もっといいところを見せてくれ!と夫に言いたかった

2019年の初夢の話。 夫と一緒にバスに乗ったのだが、混み合っていて隣どうしに座ることができないので別々に座ることに。夫は車両の中ほど、私はその3列ほど後ろに着席した。あるバス停に到着したところで後方からビニール袋が飛んできた。不審に思い振り返…

クイーンのことは詳しくないけど、映画「ボヘミアン・ラプソディ」がとてもよかった

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行った。クイーンの曲をたいして知らず、そもそもクイーンが何人組でどういうバンドでという知識もない私だけれど、1回見た夫が「これは観るべき。クイーンを知っているかどうかは関係ない」と言い、2回見た友人が「あ…

2018年大晦日のそばと大福、そして年越しのたわし

年がかわって2019年になった。朝起きて外を見ると日差しが出ていて青空が明るい。しばらく灰色のくもり空が続いていたので、なんとなく良い兆しに思われてうれしい。 昨日の大晦日は、買ったばかりのタンスを組み立てるのに2時間ほど費やし、合間のランチに…

2018年、観てよかった映画3作&読んでよかった本5冊

2018年も残りあと3日となった。年がかわることに対して感慨も実感も特になし。年賀状は早めに出し終え、おせち料理は出来合いのものを数品購入済み、トイレもお風呂も台所も普段から掃除しているから大掃除は省略、って感じのゆるゆるな年末だ。 今年の手帳…

野菜を買うと、野菜をもらってしまう法則ってなんだろう

店で野菜を買ったすぐあとに、畑で採れた野菜をいただく、ということが続いている。採れたて野菜をもらえるのはもちろん嬉しいけど、同じ野菜がたまってくると使い方に悩む&焦る。二人暮らしの家には、大根2本とかキャベツ2玉とか白菜2玉とかは有り余る量な…

ただただインドアな週末計画

身辺の変化とそれに伴う生活環境の変化があって、「おつかれさま」と「この先ファイト!」の意味でお花をいただいた。黄色とかオレンジっぽいピンクとか、どれも私の好きな色。冬の室内が明るくなる。ふと花に目をやって、ああかわいいなあと思って癒やされ…

深夜二時、ゾンビが私にとりついた

こないだ見た夢の話。 私は、知り合いの子どもを怖がらせるためにゾンビの真似をしていた。両腕を前に突き出し、手をダラリと下げ、喉の奥から「ハァハァ」と「ゼェゼェ」の間のようなうめき声を発しながらヨロヨロと前進する。子どもはあまり怖がってくれず…

心に残った言葉、「日々の取り組みのみが自分の未来をつくる」

プロフェッショナル仕事の流儀を見る。ブランドプロデューサーの柴田陽子さんが取り上げられていて、発する言葉や姿勢に、素敵だなと思う部分がたくさんあった。仕事において、「気が利くこと=想像力」は非常に重要だ、とか。プロというのは「結果を出すこ…