旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



育児・子どものこと

手取峡谷で滝を見て、もく遊りんでピザを食べる

8月終わりのある日、手取峡谷までドライブに行った。目的地は綿ヶ滝。連日の猛暑でうんざりだけど、滝の近くはきっと爽やかで涼しかろうと期待を込めて。 綿ヶ滝近くの広い駐車場に車を停める(先客が何十台もあり。暑い休日、考えることはみな同じね)。左…

密かにおそろい、子どものパンツとリカちゃんのワンピース

子ども用にハーフパンツを作った。今までは脱ぎ着させやすい&動きやすいということでストレッチ素材のパンツを愛用していたのだけど(主にユニクロ)、体にぴったりしているぶん暑そうなのが気になって。涼しい素材と形のパンツを探していたときに、待て待…

言葉が増えてきた1歳半。ぐわん(ごはん)を連発

1歳半になる息子、最近になって語彙がめきめきと増えている。ある日突然新しい発語があったり、意味が拡大したり、使い方に応用が出てきたり。教えたつもりはないのにいつのまに覚えたの?っていうケースもあって、いちいち面白い+かわいい+マジで賢すぎる…

夜の時間の使い方を見直して、リカちゃん活動に励む

先日までの4連休のあいだに夕方~夜の生活スケジュールを変えてみたところ、いろいろと調子がよい。夜の自由時間がぐっと増えた。 これまでは子どもの寝かしつけが終わってから大人の夕食を始めていた。だいたい21時過ぎに夕食開始、片付けまで全部終わると2…

難関トンネル工事の『高熱隧道』、読書の友には細長いパン

1歳児との暮らしにおいて実感していること……平日も休日も関係なく、「自分の時間」をとるのが難しいということ。子が起きている間はかかりっきり、子が寝ている間は家事全般やること山盛り、ひととおり片付いて「よしやっと自由時間!」と思う頃には体力が…

復職3日目。子どもも私も想像以上にたくましくてよい始まり。

ベランダの大文字草がぐんぐん成長中。上の写真は3月15日、下は4月5日。葉っぱの勢いがちがう。毎朝、植木鉢を観察するのが楽しい。 さて、育休が終わり職場復帰して3日が経った。これまでずっと家で一緒に過ごしていた子を保育園に預けて働きに出ると…

今週二度目のクッキー作り。子を預け、復職直前に思うこと

二日前に作ったしょうがクッキーが残り少なくなってきたので、なくなる前に補充すべく抹茶クッキーを焼いた。なかしましほさんのレシピにはまった。ボウルの中で手で生地をまとめるだけ、粉ふるいもゴムベラもなし。短時間でできて、洗い物が少なくて、そし…

保育園がはじまり、クッキーを焼き、つくしを見つける。

子どもが保育園に入園し、慣らし保育が始まった。初日からフルで預けるのではなく、まずは午前中のみ、次いでお昼ごはんまで、さらに夕方まで、というふうに預け時間を少しずつのばしていく。始まるまでは「子どもが園に慣れるための期間」という認識だった…

焼いておいしい、新出製パン所のチーズ食パン

義実家に釜揚げしらすをおすそわけしたら、入れ替わりでパンをもらった。新出製パン所の食パン2種類。これはうれしい物々交換。 右「ごしゅのちーず」、その名のとおり5種類のチーズが練り込まれたパン。トーストすると、柔らかくなったチーズがパン生地と一…

子の退院、付き添い入院終了、クエルチャでねぎらいのピザ

子どもが晴れて退院。同時に私の付き添い入院も終了し、3週間にわたる病院生活が幕を閉じた。 気力体力的にキツかったし早く家に帰りたくてたまらなかったけど、3週間もあると子どもも大人も環境に適応するものだなーと実感。不便さや不自由さにはだんだん…

春の雪、海に虹、そろそろ退院のしらせ

今朝はいつになく寒かった。窓のカーテンを開けると地面がうっすらと白い。記録的な暖冬だった今シーズンの、まさか3月も半ばになってから雪景色を見ることになるとは。 午前10時ごろ、子どもを抱っこして病棟の廊下を歩いていたら、つきあたりの大きな窓か…

桜もちと、早めの桜開花予想と、無観客の大相撲

甘いお菓子はどんなときでもおいしいし必要なもの。たとえそれが、子の付き添い入院という気分的身体的に閉塞的な環境であっても……というか、むしろそんなときだからこそ癒やしとして必要だ。今いる病院の売店には、大手メーカーの大量生産品ではなく地元店…

水平線に沈む夕日と、治部煮の離乳食

今日は夕日がとてもきれいに見えた。滞在中の部屋(残念ながら病院だ)は西向き&海向きなので、水平線に太陽が沈んでいくのがよく見える。雲に邪魔されることもなく、じりじりとした丸い光が徐々に海の向こうに消えていく一部始終を見た。線香花火の玉に似…

3月未明、海に沈む月

海に沈む夕日は見たことがあるけれど、月が沈んでいくのを見るのは初めてかも。写真は3月上旬午前5時45分、金沢西側の海辺にて。 海の見えるリゾートホテルでこれを書いている……のではなく、ここは病院である。先日から子どもが入院しており、私も付き添い入…

読みたい本が多すぎて、図書館の本を借りまくる(読めるかどうかは別問題)

読みたい本がたまりすぎて消化が追いつかない今日この頃。今日この頃どころか、ここ一年くらい慢性的にそんな状況である。0歳児と暮らしていると自分のための自由時間なんてのはものすごく貴重で、日中に許された読書タイムは子の昼寝中くらい。そのすきに「…

愛娘への思いがあふれまくるエッセイ、角幡唯介『探検家とペネロペちゃん』

角幡唯介さんのエッセイ『探検家とペネロペちゃん』を読んだ。著者は太陽の昇らない北極での単独探検を書いた『極夜行』でノンフィクション大賞を受賞した探検家。ペネロペちゃんというのは角幡さんの愛娘の通称で、この本は、角幡さんが娘をどれだけ愛し、…

ただ拍手をしたいから、拍手をするだけ

0歳の息子、最近はパチパチ拍手することを覚えてよく得意げにやってくれる。といっても称賛の意味とかはなくて(たぶん)、単純に拍手じたいが楽しくてやっている感じ。 今日は子育て支援センターに遊びに行った。息子はボール落としのおもちゃに夢中になっ…

2019年の目標振り返り。体重管理とか投資とか読書とか。

あと二週間で2019年が終わる。終わっちゃうよ~、早いよ~! というわけで、年始に立てた目標を振り返るべく、手帳の1月1日のページを開いてみた。年のはじめに考えていたことと、その達成具合。 ・産後、体重を出産前に戻す →達成 出産前に立てた目標。出産…

セリアの毛糸で、子供用のどんぐり帽を編む

気温が低く、風が冷たくなってきた今日この頃。子どもに帽子を編みたくてネットを見ていたら、「どんぐり帽」というのがかわいかったので挑戦してみた。 毛糸はセリア(100均)の、スモーキーメランジを使用。単色ではなく複数の色が混じっていて、途中で糸…

生まれてくることの意味はまだわからないけれど。川上未映子『夏物語』感想

川上未映子さんの『夏物語』を読む。大長編。 独身で恋人のいない主人公・夏子には、自分の子どもを生みたいという思いがある。その方法として精子提供を受けることを考えるが、精子提供で生まれ性的虐待を受けてきた女性に出会い、「生まれてくることには苦…

短いコーヒー休憩、山ごはんの本、さつまいももち

コーヒーを飲むのが好きで、1日2回はやかんでお湯を沸かしてハンドドリップ……していたのは過去の話。子が生まれてからはそうもいかなくなった。昼寝している間を見計らってコーヒー休憩といきたいところだけど、ほかにもやりたいことがたくさんある&我が子…

10か月ぶりのスタバにて、スイートポテトのフラペチーノ

今日は何か月も夢見ていたことがかなった記念すべき日。その夢とは、スタバでフラペチーノを頼むこと。ささやか! しかしこれが出産以降どうにも難しくなってしまい、行きたい行きたいと思いながら実行できず、気つけば10か月ぶりのスターバックス体験であっ…

一日の終わりに、子の寝顔を見ながら思うこと

夜、子どもを寝かしつけたあと、いつも、しばらくそばで寝顔を眺めながら「今日の私はちゃんと子どもと向き合えていたのかなあ」と考えてしまう。 起床、着替え、だいたい決まった時刻に離乳食と授乳、昼寝、お風呂、着替え。適宜、オムツ替え、散歩とか絵本…

ひも好き、タグ好き赤ちゃんのために特製タオルを作る

おそらく大多数の赤ちゃんが好きなもの……ひもやコード類。そしてタグ。服とかタオルに付いている、素材とか洗濯方法が表示されてるあれね。「赤ちゃんあるある」だと思うんだけど、大人が着ているパーカーやらウエストのひもを見るとすぐさわってくるし、指…

秋の気配と、子どもが大きくなったらやりたいことリスト

朝起きて窓を開けたら、吹き込んできた風が冷たくてびっくり。空気がまったく熱くない。さわやかで涼しい。こんな感覚は数か月ぶりでうれしくなる。見上げる空はすっきりとした水色、夏のぎらぎらした気配は弱まって、これまたさわやかで清々しい色合いなの…

軽い、速乾、用途が多彩。赤ちゃんのお世話に手ぬぐいが大活躍中

赤ちゃんと過ごすようになって知ったこと。なにかと、タオルやガーゼを使う場面が多い! 顔の汗をふく、よだれや吐き戻しがあれば口のまわりをふき、服やシーツをふき、床をふく。自分でなめてベタベタになってる手や腕をふく。おもちゃをふく。最近はもう、…

転がる赤ちゃんがケガをしないよう、たんすの取っ手を付け替える

子が寝返り&ずりばいをするようになり、寝ているときも起きているときも全方位に転がっていくようになった。転がった結果、コタツの下とかソファの隙間とかにはまって自分では戻れなくなったりして、そのたびに姿勢を直してやりながら「何なのこの可愛すぎ…

産後半年、初めてひとりでカフェで過ごして思ったこと

マリアージュドゥファリーヌ金沢店 健康診断のため金沢の街中に出かける。ここ半年は育児に追われて心身ともボロボロよ、健康なわけがあるかよ……かと思いきや、採血だの採尿だの心電図だのひととおりの結果は「問題ないですね、すべてきれいです」とのことだ…

世界初公開作品「光群落」が超すてき、チームラボ個展@金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館で開催されているチームラボの展示「永遠の海に浮かぶ無常の花」を観てきた。チームラボ初体験。 日付指定の前売りチケットは2,200円で、高っっ!!とビビりながら購入した(当日券でも値段は同じ)。感想としては「観たことないようないい…

西日が強い和室の窓に、100円グッズでカーテンを取り付けた

我が家の和室は窓が西向き。障子窓がはまっているのだが夏は午後から夕方の暑さがきつい。だいたい18時台後半に0歳児を寝かせ始めるのだけど、障子を通してもじりじりした西日が差し込むため部屋がなかなか暗くならず、眠りモードになりにくいのが悩みだっ…