旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



マロンケーキとラミーアイスの季節

このところ一気に気温が低くなってとまどっている。今日の最高気温は15度だった。キルトコートを着てウールのマフラーをぐるぐるに巻いて、寒い寒いとつぶやいている。ほんの2週間前はまだ夏の暑さで、半袖一丁、二の腕むき出しで闊歩していたというのに。…

朝井リョウ『正欲』 想像の外にあるものを「認める」ことはできるのか

「自分が想像できる"多様性"だけ礼賛して、秩序整えた気になって、そりゃ気持ちいいよな」これは共感を呼ぶ傑作か? 目を背けたくなる問題作か? 正欲 作者:朝井リョウ 新潮社 Amazon 読み終えたあとしばらく、頭の中に渦巻く感情を言葉にまとめられず。人のレ…

電車を見ない鉄道イベントと、ささやかな駅弁まつり

日曜日、JR北陸線松任駅そばで開催されていた鉄道イベントに行った。電車好きな我が子が喜ぶだろうなあと思いながら。 イベント開始の1時間後くらいにゆるゆると到着。ところが、鉄道模型の運行展示はすでに整理券配布が終わって午前の部は満席。鉄道シミュ…

本を借りすぎ、たい焼き、自由な冷やし中華

図書館に行き、予約本2冊を含む6冊を借りる。別の図書館で借りているものと合わせて9冊の図書館本が家にある状態。返却期限(2週間後)までに読める気がしない…けど、どれも面白そうで見逃せなかったので仕方ない。とにかく読みまくるのみ。 子供用品店…

記憶と違うドーナツ、ただただ楽しい森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』

コロナワクチン2回目接種後のだるさはすっかり消えた。翌日と翌々日午前中は全身が使いものにならない感じだったけど、その後はぶり返すこともなく。どこも痛くないというのは、それだけで素晴らしくありがたいことよのう。 ミスドのオールドファッションが…

コロナワクチン2回目後の全身痛と動けなさがつらすぎた

2回目の副反応はなかなかしんどいぞ、とは聞いていたけれども。 1回目もたいしたことなかったし、そこまでひどくはならないんじゃないかな~と勝手に過信&期待していた。ふたを開けてみたらどっこい、絶望的な気持ちになるほどのつらさだった。完全になめて…

野々市【ニオール】で生ハムとモッツァレラのトラディションサンド

しっかり噛みごたえのあるパンが食べたくて、野々市の「ニオール」へ。 午前11時、サンドイッチのケースには、ツナマヨ、エビマヨ、チキン、イカ明太、生ハム&マンゴーなど数種類。どれも800円前後。そんじょそこらの店とは一線を画した高価格パンだよなーと…

村上春樹が気になるこの頃。「多崎つくる」と「騎士団長殺し」の考察本ほか。

夏の初めごろから私の中で村上春樹ブーム。長編『騎士団長殺し』を読み終えたあと、長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』、自伝的エッセイ『職業としての小説家』を読んだ。 『騎士団長殺し』をおもしろく読んだという感想は前に書いたとおり。…

待ってましたの秋メニュー、スタバの焼き芋フラペチーノ

スタバの焼き芋フラペチーノ(トール650円)。エクストラホイップ。 期間中になんとしても飲みたかったので、売り切れになってなくてよかった。おいしかった。 全体的に、期待を裏切らないさつまいも感。ドリンクのベースもそうだし、シロップもトッピングも…

一目ぼれ&一気にハマった「バターチョコにきゅんです。」

セブンイレブンで見つけたチョコレート、不二家の「バターチョコにきゅんです。」見た目がもうバター箱。バター好き、乳脂肪好きを自認する私は一秒も迷うことなくレジに持っていった。 中には一口サイズの個包装チョコが10枚。金色の包み紙にくるまれて見た…