旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



新玉ねぎ、たいやきとタイヤ、夕焼けと九州の特急

新玉ねぎがおいしい季節。毎日、というか毎食食べている。朝ごはんは、新玉ねぎのマリネと新玉ねぎのアンチョビ炒め(粉チーズのせ)。昼は新玉ねぎのスープで、夜は新玉ねぎ入りのカレーライスと、玉ねぎ豆腐ハンバーグに新玉ねぎドレッシング。どんだけ玉…

静岡の高級食パン「すでに富士山超えてます」

いわゆる高級食パンをいただいた。店の名前は「すでに富士山超えてます」。世間では変わった名前の食パン専門店がはやってるけど、このインパクトもすごい。ついでに紙袋やショップカードのインパクトもすさまじい。パンの後ろに写っているのがそれ。富士山…

未来のお花博士とお散歩

子どもと過ごすゴールデンウィーク。大きな施設や人の多い場所には行けないけれど、近所の散歩もなかなか楽しい。子は道ばたの小さな草花が好きで、足を止めては「これ、なんのお花?」とか「もうすぐお花さく?」と聞いてくる。聞かれても知らないことがほ…

三河みりんを想定外の一気買い

我が家では、みりんは「三河みりん」と決めている。どこにでも置いてあるものではないのでAmazonで買っているのだけど、先日、1本だけ注文したつもりが間違えて3本いっぺんに届いてしまった。どうしたの私!? なんでそんなことになった? 注文画面で能動…

人生はしんどいけど、ささやかな希望は必ずある。西條奈加『心淋し川』

直木賞受賞作、西條奈加さんの『心淋し川』を読んだ。タイトルの読み方は「うらさびしがわ」。漢字変換に手間どる。 江戸のとある小さな町、よどんだ川べりにひしめく貧乏長屋に暮らす人々を描いた6つの短編の連作集。1話ずつ登場人物が異なり、趣も展開も…

3年ぶりの買い物欲と、日常の風景に擬態する生き物たち

今年はなかなか暖かくならず、4月半ばを過ぎてもまだ長袖ヒートテックとセーターを着たりして衣替えが進まなかった。が、やっと気温が高くなってきたし来週にはゴールデンウィークが始まるし(春っていうかもう初夏の入口だ)いい加減ウールのセーターを着て…

生クリーム欲が満たされる、セブンのオムレット

セブンで見つけて気になっていた「オムレット・ア・ラ・クレーム」。あふれんばかりの生クリームが陳列棚のなかで圧倒的な存在感を誇っており、生クリーム愛好家の私は瞬時に心を奪われた。生地よりもクリームを食べることを前提としたわがままな構成がすば…

2歳児も食べられる甘口チャンピオンカレー【野々市】

チャンピオンカレー、通称「チャンカレ」にてLカツカレーをテイクアウトした。前日からとんかつを食べたい欲が高まっており、いっぽう夫はカレーを食べたがっており、それならカツカレーしかあるまい!ということで。 しかし我が家の2歳児に普通のカレーは…

納豆しらす天かす卵わけぎごはんと、ひらみぱんのカヌレ

今日の朝ごはん 雑穀ごはん+ひきわり納豆+生卵+釜揚げしらす+天かす+わけぎ 好きなもの全部のせ。朝から体が元気になるもの食べたなーという気になる。 ののいちカレード(図書館)に行ったついでに、併設のカフェでひらみぱんのカヌレを買った。ひさび…

ぽすくま1円切手の大人買いと、コーヒーティラミスフラペチーノ

4月14日、ぽすくま1円切手の発売日! この日をずっと待っていた。販売前からニュースに取り上げられて(局地的に)話題になっていたので、ふだん切手に興味のない人も買い漁るのではないか、早々に売り切れて手に入らないんじゃないかと気を揉んでいたのだけ…