旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



少女たちの苦悩と救いと未来への希望。安壇美緒『金木犀とメテオラ』

とても好きな小説だった。少女が主人公の作品に私が期待するものが全部詰まっていた感じ。少女ならではの自意識や清冽さや意地や純粋さは、読んでいて息が詰まりそうなほど苦しいのに、同時にまぶしくてきらきらして見える。 舞台は北海道に新設された中高一…

栗ごはん、さつまいもプリン、うろこ雲

道の駅やサービスエリアが大好き。休憩のためというより、地元産の野菜や、おかあさんの手作りお惣菜的なものを見るのが楽しくてたまらない。あと、特産素材を使ったジェラートとかソフトクリームね。 先日のぞいた能登方面の道の駅では地元の栗を購入。手作…

「布を買わない」という目標とのせめぎ合い

ミシン糸を買いに手芸用品店に行った。入口の貼り紙に「店内滞在は15分まで」と書いてある。正直、この制限は手芸好きにはなかなか厳しいぞと思った。少なくとも私は、気の向くままに布やレースを眺めることじたいが喜び。明確な目的があって選ぶというよ…

フォーが好きだということを思い出した

ある日の昼、オムライスを求めて人気レストランへ。開店5分前に店の駐車場に着き車内でスタンバイ。すでに車内で待っている先客が何組かいた。 2分前になり、先客を差し置いて一番乗りで扉の前へ。しかしなんということでしょう、そこには張り紙が出ており…

大相撲と裁縫番組「ソーイング・ビー」が始まって、私の日常がうるおいそう

大相撲秋場所 今日から大相撲秋場所が始まった。非常にうれしい。期間外には相撲のことをほとんど思い出すことがないくせに、いざ場所が始まると毎日ものすごく楽しみ。午前中にふと「あっ、今日から相撲じゃん!」と気づいたときには、生きる活力がめちゃく…

栗のお菓子に秋を感じる頃となりました

外に出たときにふと、「あれ、あんまり暑くないかも」と思うことが増えてきた。日中の空が澄んで見え、日差しの強さがなんとなくやわらいで、日が沈むのが早くなり、夜には虫の声がする。天気予報を見ると雨と晴れが周期的。秋が来たのかな、とやっと思える…

手取峡谷で滝を見て、もく遊りんでピザを食べる

8月終わりのある日、手取峡谷までドライブに行った。目的地は綿ヶ滝。連日の猛暑でうんざりだけど、滝の近くはきっと爽やかで涼しかろうと期待を込めて。 綿ヶ滝近くの広い駐車場に車を停める(先客が何十台もあり。暑い休日、考えることはみな同じね)。左…

カポックの葉が黄色くなってしまった

鉢植えのカポック、葉の一部が黄色く変色している。さらに進んで茶色くなっているもの、挙げ句ポロッと葉が落ちてしまうものも。どうやら特に日光がよく当たる部分が黄色くなっている模様。カポックにとっては日差しが強すぎるのかもしれない。 葉が黄色くな…

炎天下の車内でミニトマトを干しまくる

先日の干しナス、干し舞茸に続く、自家製干し野菜シリーズ。ミニトマトを干した。 ドライトマトというのは信じられないほど甘くておいしいものである。生トマトの青臭さがとれ、甘みと旨味だけが凝縮されまくった贅沢さ。料理に少し使うだけでプロっぽい味と…

甘いもの好き・クリーム好きを満足させてくれる、セブンの台湾カステラサンド

セブンイレブンの冷蔵スイーツコーナーで「台湾カステラサンド」なる新商品を見つけたので買ってみた。税込み248円。なかなかいいお値段。 とにかく大きい。文庫本よりも大きい! 開けてびっくりしたのが、 プラケース、その向き!? これ何かの役に立ってる…