旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



新玉ねぎ、たいやきとタイヤ、夕焼けと九州の特急

新玉ねぎがおいしい季節。毎日、というか毎食食べている。朝ごはんは、新玉ねぎのマリネと新玉ねぎのアンチョビ炒め(粉チーズのせ)。昼は新玉ねぎのスープで、夜は新玉ねぎ入りのカレーライスと、玉ねぎ豆腐ハンバーグに新玉ねぎドレッシング。どんだけ玉…

静岡の高級食パン「すでに富士山超えてます」

いわゆる高級食パンをいただいた。店の名前は「すでに富士山超えてます」。世間では変わった名前の食パン専門店がはやってるけど、このインパクトもすごい。ついでに紙袋やショップカードのインパクトもすさまじい。パンの後ろに写っているのがそれ。富士山…

未来のお花博士とお散歩

子どもと過ごすゴールデンウィーク。大きな施設や人の多い場所には行けないけれど、近所の散歩もなかなか楽しい。子は道ばたの小さな草花が好きで、足を止めては「これ、なんのお花?」とか「もうすぐお花さく?」と聞いてくる。聞かれても知らないことがほ…

三河みりんを想定外の一気買い

我が家では、みりんは「三河みりん」と決めている。どこにでも置いてあるものではないのでAmazonで買っているのだけど、先日、1本だけ注文したつもりが間違えて3本いっぺんに届いてしまった。どうしたの私!? なんでそんなことになった? 注文画面で能動…

人生はしんどいけど、ささやかな希望は必ずある。西條奈加『心淋し川』

直木賞受賞作、西條奈加さんの『心淋し川』を読んだ。タイトルの読み方は「うらさびしがわ」。漢字変換に手間どる。 江戸のとある小さな町、よどんだ川べりにひしめく貧乏長屋に暮らす人々を描いた6つの短編の連作集。1話ずつ登場人物が異なり、趣も展開も…

3年ぶりの買い物欲と、日常の風景に擬態する生き物たち

今年はなかなか暖かくならず、4月半ばを過ぎてもまだ長袖ヒートテックとセーターを着たりして衣替えが進まなかった。が、やっと気温が高くなってきたし来週にはゴールデンウィークが始まるし(春っていうかもう初夏の入口だ)いい加減ウールのセーターを着て…

生クリーム欲が満たされる、セブンのオムレット

セブンで見つけて気になっていた「オムレット・ア・ラ・クレーム」。あふれんばかりの生クリームが陳列棚のなかで圧倒的な存在感を誇っており、生クリーム愛好家の私は瞬時に心を奪われた。生地よりもクリームを食べることを前提としたわがままな構成がすば…

2歳児も食べられる甘口チャンピオンカレー【野々市】

チャンピオンカレー、通称「チャンカレ」にてLカツカレーをテイクアウトした。前日からとんかつを食べたい欲が高まっており、いっぽう夫はカレーを食べたがっており、それならカツカレーしかあるまい!ということで。 しかし我が家の2歳児に普通のカレーは…

納豆しらす天かす卵わけぎごはんと、ひらみぱんのカヌレ

今日の朝ごはん 雑穀ごはん+ひきわり納豆+生卵+釜揚げしらす+天かす+わけぎ 好きなもの全部のせ。朝から体が元気になるもの食べたなーという気になる。 ののいちカレード(図書館)に行ったついでに、併設のカフェでひらみぱんのカヌレを買った。ひさび…

ぽすくま1円切手の大人買いと、コーヒーティラミスフラペチーノ

4月14日、ぽすくま1円切手の発売日! この日をずっと待っていた。販売前からニュースに取り上げられて(局地的に)話題になっていたので、ふだん切手に興味のない人も買い漁るのではないか、早々に売り切れて手に入らないんじゃないかと気を揉んでいたのだけ…

厚くて大きくて洋酒が香る「贅沢ルマンド」

おいしいらしいという噂を聞いていた「贅沢ルマンド」。セブンイレブンで見つけて買ってみた。中が透けないパッケージデザインに上質感が漂ってる。 肝心の中身はというと、見た目は定番ルマンドと変わらないけど、サイズはひとまわり、いや、ふたまわり大き…

タカシマヤカタログギフトのはがきを紛失したけど、電話で申込みができた話

タイトルのとおり。 タカシマヤのカタログギフトをいただいて、何をもらおうか考えているうちに気がつけば申し込みはがきを紛失していた。はがきにはIDが記載されており、それさえわかれば(はがきがなくても)ネット注文ができるのだけど、いちいちIDの…

甘エビづくしの夜ごはん + 静岡のしらす

殻付きの甘エビをたくさんもらった。35尾くらい。せっせと殻をむいて下ごしらえ。 この夜の献立は、 ・甘エビのお刺身 ・甘エビの唐揚げ(一尾丸ごとのものと、刺身で取り除いた頭) ・甘エビの味噌汁(刺身で取り除いた頭と殻でダシをとった) ・釜揚げしら…

ピタゴラスイッチ「かさねておえかき」を作ってみた

2歳の我が子はEテレの「ピタゴラスイッチ」が好き。ちなみに私も好き。自然科学のふしぎやなるほど、発想や視点のユニークさ、工作のヒントなどが多くてわくわくする。 数あるコンテンツのなかでも最近子どもが気に入っているのが「かさねておえかき」のコ…

歯医者とピザと片付けの日

数日前のぽかぽか陽気とは打って変わって肌寒い一日。まだまだコートが手放せないし、ウールのマフラーさえ巻いた。桜の花はもうずいぶん散って、枝には葉っぱが目立ち始めている。 平日の今日、夫と休みを合わせた。といっても歯医者に行くほかは特別な予定…

ボケているのは春の陽気のせい

図書館で借りた三部作の小説のうち、第一部を読み終えたので、第二部にとりかかった。が、話の続き方がどうもすんなりいかないなーと思っていたら、読んでいたのは第二部じゃなかった。同じ作者の、ぜんぜん別の作品だった。しかも! 第二部だと思っていた作…

静岡の釜揚げしらすとパンの一日

今年もしらすの季節がやってきた。解禁にあわせて静岡の妹から送られてきたのは、毎年恒例、採れたての釜揚げしらす1.2キロ。半分は冷凍し、一部はおすそわけ。今朝はとけるチーズ+しらすトーストにして食べた。しらすは惜しみなく山盛りで。ふわふわの身と…

保育園の手作りランチョンマットには、手ぬぐいが使える

子どもが保育園で使うランチョンマットを作った。材料は手ぬぐい。自分の手ぬぐいを眺めていて、横幅が指定サイズとほぼ同じことに気づいたから。そして何より、手ぬぐいは両端がほつれない仕様になっているので縫う必要がない=作る時間が短くて済むし簡単…

鶏肉があればすぐできる。無印の手作りカオマンガイ

無印にてカオマンガイの素を買った。初。というかそもそもカオマンガイじたいを食べたことがないけど、夫が好きであるらしいのと、炊飯器に鶏肉をそのまま入れて炊くという方法が楽しそうなので買ってみた。作り方説明には鶏もも肉をそのまま入れると書いて…

兼六園に石川門。今が見頃の金沢桜さんぽ

全国の例にもれず、金沢も桜の開花が早め。兼六園では本日27日から無料開放が始まった。今が見頃だというし明日は雨の予報。行くなら今日でしょう、ということで金沢街中を散歩してきた。桜は全体的に五分咲き~満開。ぽかぽか陽気で青空で、ぶらぶら歩く…

桜もちパンケーキとかけて、最近の読書傾向ととく

セブンイレブンで売ってる「桜もち風パンケーキ」がお気に入り。この1ヶ月で4回買ったけどまだ飽きてない。パンケーキで桜あんとホイップクリームをはさんであって、ほんのりした桜葉の香りと塩気が、あんことクリームの甘さをちょうどよく引き立てていて…

野々市【つむぎ】は週2回だけ開くパン屋さん

ずっと行きたかった、野々市のパン屋さん「つむぎ」に行った。営業は水曜と金曜だけ、11時30分開店~売り切れ次第終了という、ほとんど幻のような存在。 13時30分に行ったら棚はからっぽ、すでにパンがひとつも見当たらない。店の人の姿もない。早くも売り切…

シン・エヴァンゲリオン劇場版を見てきた

ついに、シン・エヴァを見てきた。 「終劇」の文字を見て、ああ本当に終わったんだ……と思った。 内容の善し悪しや好き嫌いのレベルを超えて、庵野監督が示した「これにて終了」という決意の大きさに圧倒された感じ。物語上、まだ謎に包まれていることや経緯…

みかんの皮をきれいに並べたいタイプらしい

実家の静岡から届いたはるみ(みかん)。箱のイラストがかわいい~。はるちゃん、温子さま、きよねぇ、かんたくん、などなど柑橘品種のキャラクターがいっぱい。 はるみは清水の特産品で、清見×ポンカンの交配種。粒はプチプチさくさくで不思議な食感。口に…

柚木麻子『本屋さんのダイアナ』

柚木麻子さん『本屋さんのダイアナ』を読んだ。 ダイアナと彩子、二人の少女の成長と友情。二人とも読書が大好きで、物語から力を得たり生きる指針にしている。赤毛のアンが主要なモチーフのひとつになっていて、赤毛のアンが好きな私は随所で「わかる~!」…

ホワイトデー。六花亭「通販おやつ屋さん」と自家製はちみつパウンドケーキ

夜10時過ぎ、キッチンにて大量かつ広範囲にまきちらしてしまった牛乳をふきとるため夫と共に冷蔵庫を動かして床の大掃除をした。なんとかピカピカになって一息ついたタイミングで、すっと差し出された花柄の箱。これは六花亭ではないですか…! なんと、ホ…

春を感じる、ミスドの抹茶&桜ドーナツ

ミスドのピエールマルコリーニドーナツ、そろそろ販売期間終了だから食べ納めに、とお店に行ったら既に販売終了していた。ショック。でも入れ替わりで祇園辻利との新シリーズが始まっていて、テーマは「咲く抹茶」。桜と抹茶を組み合わせた和菓子みたいなラ…

あんぱん、じゃむぱんの新境地。金沢【坂の上ベーカリー】

金沢市寺町にある「坂の上ベーカリー」に行った。初。5種類買って、どれも非常においしくて感動した。とにかくパンがおいしい。かむたびに小麦やバターの味と香りが感じられて、ひとくちごとに「うわぁ、ものすごくおいしいもの食べてる」とつぶやかずにい…

唯一無二のおいしさ、野々市【土九】の桜あんたいやき

2ヶ月ぶりに、たいやき店「土九」に行った。去年は毎週のように行っていて、それは図書館→土九の流れが恒例となっていたからなのだけど、今年は図書館→ミスドでピエール・マルコリーニのドーナツを買うことが続いていたから。一時的にドーナツにハマりまく…

返ってきた3.3.3のひなまつり風景印と、もう存在しない風景印

令和3年3月3日の「3.3.3」消印がほしくて郵頼していた風景印。今日までにすべて手元に戻ってきた。ひなまつりにちなんで、ひな人形の風景印で。 栃木県 氏家郵便局。風景印の枠が桜の形なので桜の切手を使った。(切手は静岡の神社なので栃木とは関…