旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



神代桜、三春滝桜、薄墨桜。記憶をたどり、気分だけでもお花見を。

外出自粛、お花見自粛で沈みがちな気持ちを上向きにするべく、これまでに訪れた桜名所を振り返り。日本三大桜はやはり見事でした。

焼いておいしい、新出製パン所のチーズ食パン

義実家に釜揚げしらすをおすそわけしたら、入れ替わりでパンをもらった。新出製パン所の食パン2種類。これはうれしい物々交換。 右「ごしゅのちーず」、その名のとおり5種類のチーズが練り込まれたパン。トーストすると、柔らかくなったチーズがパン生地と一…

森見さんの頭の中をのぞく対談集『ぐるぐる問答』

森見さんの対談集『ぐるぐる問答』を読み終えた。対談相手の顔ぶれがいい。劇団ひとり、萩尾望都、綿矢りさ、羽海野チカほか。森見さんの考えていることやお話のつくり方がよくわかって、森見ファンとしてはおもしろく読んだ。 作品の舞台を京都にすることで…

喪失と再生。スカーレット最終回と、ロイズのお菓子。

楽しみに見ていた朝ドラ「スカーレット」の放送が終わってさみしい。八郎が登場して喜美子と結婚したあたりからが特におもしろかったなあ。登場人物がみんな魅力的、テンポがいい、展開に無理やり感やご都合主義なところがない、無駄に思える回がない。そし…

春の楽しみ。新物のしらすが届き、桜のつぼみがふくらむ

毎年恒例3月下旬の楽しみといえば、静岡県吉田町産の釜揚げしらす。今年も、当地に住む妹が新物を送ってくれた。その量1.2kg。ああ、食べても食べてもまだ当分は冷凍庫にしらすがある。ふわふわ・ふっくら・ほどよい塩味。どれだけ食べても飽きないぜ。 …

子の退院、付き添い入院終了、クエルチャでねぎらいのピザ

子どもが晴れて退院。同時に私の付き添い入院も終了し、3週間にわたる病院生活が幕を閉じた。 気力体力的にキツかったし早く家に帰りたくてたまらなかったけど、3週間もあると子どもも大人も環境に適応するものだなーと実感。不便さや不自由さにはだんだん…

パッケージに心ときめく「サンキョウパン」再び。コーヒーサンドとまめぱん

にやにやしてしまうダサかわいいパッケージに心ときめく、「サンキョウパン」のパン。中身よりパッケージ重視で、コーヒーサンドとまめぱんを買ってみた。

レトロかわいいパンをジャケ買い。かほく市サンキョウパンの「頭脳パン」ほか

地元石川県のパン屋さん「サンキョウパン」のパッケージデザインはレトロでチープで心奪われる。なかでも気になるのは、頭脳粉を使ったという「頭脳パン」。

春の雪、海に虹、そろそろ退院のしらせ

今朝はいつになく寒かった。窓のカーテンを開けると地面がうっすらと白い。記録的な暖冬だった今シーズンの、まさか3月も半ばになってから雪景色を見ることになるとは。 午前10時ごろ、子どもを抱っこして病棟の廊下を歩いていたら、つきあたりの大きな窓か…

一週間ぶりの自宅にて、ホットケーキを焼いて気持ちを整える

子どもの入院の付き添い役を夫と交代し、一週間ぶりに我が家へ一時帰宅する。室温24~5度に保たれた病棟の環境にすっかり慣れてしまい、コートもマフラーもせぬまま薄着で外出。そしたら世間はまだまだ肌寒かった。もう春かと錯覚してたけどまだだったみたい…

桜もちと、早めの桜開花予想と、無観客の大相撲

甘いお菓子はどんなときでもおいしいし必要なもの。たとえそれが、子の付き添い入院という気分的身体的に閉塞的な環境であっても……というか、むしろそんなときだからこそ癒やしとして必要だ。今いる病院の売店には、大手メーカーの大量生産品ではなく地元店…

水平線に沈む夕日と、治部煮の離乳食

今日は夕日がとてもきれいに見えた。滞在中の部屋(残念ながら病院だ)は西向き&海向きなので、水平線に太陽が沈んでいくのがよく見える。雲に邪魔されることもなく、じりじりとした丸い光が徐々に海の向こうに消えていく一部始終を見た。線香花火の玉に似…

3月未明、海に沈む月

海に沈む夕日は見たことがあるけれど、月が沈んでいくのを見るのは初めてかも。写真は3月上旬午前5時45分、金沢西側の海辺にて。 海の見えるリゾートホテルでこれを書いている……のではなく、ここは病院である。先日から子どもが入院しており、私も付き添い入…

さくらさくらんぼフラペチーノで読書時間

有効期限3月末のドリンクチケットを使うべくスタバに行った。期間限定の「さくらさくらんぼフラペチーノ」を注文。全体的に桜色でかわいい。カップの底には大きめの果肉を残したさくらんぼソース(ジャムみたいな感じ)がたっぷりで、甘酸っぱさと食感がよか…

朝井リョウ『死にがいを求めて生きているの』

朝井リョウ『死にがいを求めて生きているの』を読んだ。 あーおもしろかった。章によって、異なる時間軸・視点から人物像を描いていて、ミステリーぽい要素があってわくわくぞくぞく。読みすすめるごとに、登場人物の性格や人間関係を見る角度が少しずつ変わ…

高級食パンの波にのり、「わざなか」の生食パンを。

金沢(とその周辺)で食パン専門店のオープンが続いている。2/15にできた「わざなか」という店の近くを通りがかったので寄ってみた。オープン直後は平日でも行列ができていたらしいけど、1週間が過ぎた日曜午前、行列ゼロですんなり買えた(もう下火?)。買…

京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンと、ポップコーンの新提案

友人宅へ遊びに行く途中、百貨店に寄って手みやげにケーキを買う。レジ前にいた先客のおばさまが、私が子どもを抱いているのを見て、「赤ちゃんを連れていらっしゃるから、こちらの方のお会計を先にしてあげて」と店員さんに言った。あまりにもなめらかに自…

桜もちと花粉症。春は悩ましい季節

外出の帰りに和菓子屋さんへ寄る。みたらし団子か大福か、と考えていたところ、桜もちが出ているのを発見。迷わずこれにした。お菓子から季節の移ろいが感じられるのはうれしい。ああ、もう春が近いんだなー。なにしろあと10日もすれば3月。3月といえばこれ…

抹茶ティラミスを作る(植物性ホイップ+クリームチーズ)

抹茶ティラミスを作った。動物性生クリームは使わず、植物性のもの+クリームチーズをミックス。いい具合にまろやかさとコクがあっておいしくできた。 はじめはロールケーキを作るつもりだったけど、スーパーに行ったらまさかの生クリーム売り切れ。植物性ホ…

バレンタインデー。夫にチョコを渡したら、直後にチョコのお返しをもらった。

バレンタインデーの日、夫にチョコレートを渡したら、その場で私にもチョコレートをくれた。ベルギーの、レオニダスの缶入りチョコ♪

コメダ珈琲で小倉ノワールを

コメダ珈琲にショコラノワールを食べに……行ったけれど残念ながら売り切れ。気を取り直して粒あん✕いちごの小倉ノワールを食べた。しっかり甘くてボリューム大。コメダは素敵。

食べ物と家族と暮らしのこと。宮下奈都『とりあえずウミガメのスープを仕込もう。』

宮下奈都さんのエッセイ『とりあえずウミガメのスープを仕込もう』を読んだ。雑誌に連載された、食べ物にまつわる短い文章を集めたもの。こまぎれの時間で気軽に読めそうなのと、単に私がおいしいもの系エッセイが好きだから。 食べ物がテーマだけど食べ物そ…

北陸の冬には雪が、カステラの底にはザラメが必要だ

朝起きて窓の外を見たら雪が積もっていた。おお、やっとか、と思った。金沢での積雪は2ヶ月ぶり。先日、「氷室の仕込み」という伝統行事があったのだが(冬に積もった雪を蔵に入れておき、夏に開封して涼を得るというもの)、今年はなんと! 行事が始まって…

2年2月2日。釧路と熱海から、【2.2.2】の風景印が返ってきた

令和2年2月2日の日付指定で依頼していた風景印が戻ってきた。記念すべき2のゾロ目、「2.2.2」の消印を無事入手。2の並びにちなんで……というわけではないけれど、2箇所の郵便局に依頼した。 北海道、釧路中央郵便局 2月2日は「世界湿地デー」だそうで、…

おやつはいちご味まみれ、ごはんは芋まみれ

冬になると一気に登場する、いちご味のお菓子。赤やピンクのパッケージが目を引いてつい買ってしまう。この手のお菓子は、果実としてのいちごの味がするというより、「いちご味」の味。だがそれがいい。「いちご味」味ならではの、あの甘さと香りね。「あま…

おいしい週末。クエルチャのピッツァランチと、土九のたいやき

週末のお昼、【ニュージョイスかもの】でサンドイッチを買うか、【ピッツェリア・クエルチャ】にピッツアを食べに行くか……。ちょっと迷った末、より気分が上がる方へ!ということでクエルチャへ。 前回食べたしいたけピザがすごくおいしかったんだけど、違う…

近未来の監視社会に、行動力と超能力で立ち向かう。森絵都『カザアナ』感想

森絵都さんの『カザアナ』を読んだ。 舞台は近未来の日本、観光戦略の一環として過剰な〈古き良き日本らしさ〉が求められる社会。人々は常に監視され、言動のいちいちに点数が付けられて評価されている。なんて末恐ろしいディストピアな設定……と思ったけど、…

作っても作っても、リカちゃんの洋服作りがとまらない

年明けからずっと、リカちゃん人形の洋服作りにかける情熱がとまらない。作っても作ってもまだまだ作りたい。朝から晩まで、頭の片隅でずーっと、生地の組み合わせとかデザインとか製作手順を考えている。 考えはふくらむ一方だけど、実際に作業できる時間は…

愛媛の柑橘「紅まどんな」が、味も食感も別格すぎた

実家の母から「紅まどんな」という愛媛産の柑橘が送られてきた。大きさは伊予柑よりひとまわり小さいくらい、皮は濃いオレンジ色でまんまるの実。愛媛の親戚が送ってきたものを、あまりのおいしさゆえにおすそわけしてくれたもの。母は無類の柑橘好きで、シ…

ミスドの限定ドーナツも大相撲の優勝賞品もピエール・エルメ

友人のインスタグラムを見て、ミスタードーナツとピエール・エルメのコラボ商品が絶賛販売中であることを知る。なんとまあ、これは非常においしそう。期間限定とのことだから善は急げ、チョコレート好きの夫をそそのかしてすぐさまミスドへゴー。 ピエール・…