旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



【金沢かつぞう】でとんかつランチ。ごはんと汁物の種類を選べるのがうれしい

とんかつを食べたくて、金沢かつぞう(白山店)に行った。初。職場の人のおすすめ店ということで。 前日、席を予約しようと電話したら、土日は予約を受けていないとのこと。対応してくれた人がとても丁寧で、「先週の例ですと、12時前から混み合いまして、そ…

マロンケーキとラミーアイスの季節

このところ一気に気温が低くなってとまどっている。今日の最高気温は15度だった。キルトコートを着てウールのマフラーをぐるぐるに巻いて、寒い寒いとつぶやいている。ほんの2週間前はまだ夏の暑さで、半袖一丁、二の腕むき出しで闊歩していたというのに。…

朝井リョウ『正欲』 想像の外にあるものを「認める」ことはできるのか

「自分が想像できる"多様性"だけ礼賛して、秩序整えた気になって、そりゃ気持ちいいよな」これは共感を呼ぶ傑作か? 目を背けたくなる問題作か? 正欲 作者:朝井リョウ 新潮社 Amazon 読み終えたあとしばらく、頭の中に渦巻く感情を言葉にまとめられず。人のレ…

電車を見ない鉄道イベントと、ささやかな駅弁まつり

日曜日、JR北陸線松任駅そばで開催されていた鉄道イベントに行った。電車好きな我が子が喜ぶだろうなあと思いながら。 イベント開始の1時間後くらいにゆるゆると到着。ところが、鉄道模型の運行展示はすでに整理券配布が終わって午前の部は満席。鉄道シミュ…

本を借りすぎ、たい焼き、自由な冷やし中華

図書館に行き、予約本2冊を含む6冊を借りる。別の図書館で借りているものと合わせて9冊の図書館本が家にある状態。返却期限(2週間後)までに読める気がしない…けど、どれも面白そうで見逃せなかったので仕方ない。とにかく読みまくるのみ。 子供用品店…

記憶と違うドーナツ、ただただ楽しい森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』

コロナワクチン2回目接種後のだるさはすっかり消えた。翌日と翌々日午前中は全身が使いものにならない感じだったけど、その後はぶり返すこともなく。どこも痛くないというのは、それだけで素晴らしくありがたいことよのう。 ミスドのオールドファッションが…

コロナワクチン2回目後の全身痛と動けなさがつらすぎた

2回目の副反応はなかなかしんどいぞ、とは聞いていたけれども。 1回目もたいしたことなかったし、そこまでひどくはならないんじゃないかな~と勝手に過信&期待していた。ふたを開けてみたらどっこい、絶望的な気持ちになるほどのつらさだった。完全になめて…

野々市【ニオール】で生ハムとモッツァレラのトラディションサンド

しっかり噛みごたえのあるパンが食べたくて、野々市の「ニオール」へ。 午前11時、サンドイッチのケースには、ツナマヨ、エビマヨ、チキン、イカ明太、生ハム&マンゴーなど数種類。どれも800円前後。そんじょそこらの店とは一線を画した高価格パンだよなーと…

村上春樹が気になるこの頃。「多崎つくる」と「騎士団長殺し」の考察本ほか。

夏の初めごろから私の中で村上春樹ブーム。長編『騎士団長殺し』を読み終えたあと、長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』、自伝的エッセイ『職業としての小説家』を読んだ。 『騎士団長殺し』をおもしろく読んだという感想は前に書いたとおり。…

待ってましたの秋メニュー、スタバの焼き芋フラペチーノ

スタバの焼き芋フラペチーノ(トール650円)。エクストラホイップ。 期間中になんとしても飲みたかったので、売り切れになってなくてよかった。おいしかった。 全体的に、期待を裏切らないさつまいも感。ドリンクのベースもそうだし、シロップもトッピングも…

一目ぼれ&一気にハマった「バターチョコにきゅんです。」

セブンイレブンで見つけたチョコレート、不二家の「バターチョコにきゅんです。」見た目がもうバター箱。バター好き、乳脂肪好きを自認する私は一秒も迷うことなくレジに持っていった。 中には一口サイズの個包装チョコが10枚。金色の包み紙にくるまれて見た…

身近な人が日常から逸脱してしまったら。『水たまりで息をする』感想

高瀬隼子『水たまりで息をする』を読んだ。 水たまりで息をする (集英社文芸単行本) 作者:高瀬隼子 集英社 Amazon ある日、夫が風呂に入らなくなった。夫は、水道水がカルキくさいといい入浴を拒み続ける。妻はペットボトルの水で体を洗うように言うが、夫は…

野々市【サンドイッチ工房 シリウス】で具だくさんサンドイッチ

評判を聞き、野々市にある「サンドイッチ工房 青星(シリウス)」へ。ややキラッとした店名だな~と思っていたら、シリウスというアパートの1階に店舗があるのだった。 左から、さつまいもサンド、きのこ&ポテト、チキン&サラダ。3個で700円。手頃。さつ…

画期的「酢付きのり」。酢飯を作らなくても、白ごはんで手軽に手巻き寿司

宣伝文句みたいなタイトルになってしまったけど、先日買った商品がすこぶるよかったので。 株式会社浜乙女「酢付手巻のり4切20枚」300円。 のりにあらかじめ酢の味がついているので、普通のごはんを巻くだけで酢飯のようなできあがりになるとのこと。本当に…

いもようかん作りと、夕焼けの虹

さつまいもが山ほどあるので、なにかふだん作らないようなものを……と思い、芋ようかんを作ってみた。材料はさつまいも・砂糖・寒天だけ。美味。 柔らかくゆでたさつまいもを裏ごしして砂糖を混ぜる→寒天を煮溶かしたお湯を加える→型に入れて冷ます。裏ごしが…

夏の終わりと秋の気配の三連休

土日+敬老の日の三連休。しばらく低めだった気温が30度まで上がって暑くなった。朝夕のひんやりした空気と日中の蒸し暑さの体感差が大きくて、毎年のことながら着るものに悩む時期である。 「海が見たい」という夫の提案により近場の海浜公園へ。海が見たい…

土九の五郎島金時たいやき。毒吐き大盛りの「文学賞メッタ斬り!」がおもしろすぎ。

久しぶりに、野々市は土九(つちく)のたいやきを買う。暑い間はご無沙汰していたけど、やっと涼しくなってきて焼きたてが恋しい季節。 9・10月の限定味は五郎島金時あん。一年ぶりにいただきます。ひとくちかじると記憶以上においしくて震えた。ねっとり…

いつまで続くか、世間のマリトッツォブーム

セブンイレブンのマリトッツォが意外なほどおいしくて好きだった(数ヶ月前からのブームのなか、やっと初購入)。時期と地域によって種類がいくつかあるようで、私が食べたのはホイップクリームとカスタードが入ったもの。パンはブリオッシュで、食感が軽く…

2021年秋の推し切手。英国ぽすくま、しんかい、名古屋喫茶

今後発行される切手にかわいいのが多くて、切手のウェブサイトを見てはウハウハしている。ここしばらく心ときめく切手に出会っていなかったのでなおさら。下火になってた切手収集の思いが、今またふつふつと燃え上がってきている。 9月15日発行 ぽすくまと仲…

2歳児の踏切愛と、親子でハマる踏切動画

我が子はいま踏切に夢中。電車より線路より駅より、踏切への関心と執着が強い。 なんでそうなったのか思い出せないんだけど、もともとは図鑑や絵本でみる電車への興味から始まって、毎日のように近場の線路に電車を見に行って、そのたびにどこかから聞こえて…

持ち帰り寿司、のどぐろ、やる気スイッチが行方不明

回転寿司店でお寿司をテイクアウト。なかみの決まったセットメニューではなく、好みのネタを指定して折り詰めにしてもらった。 たこ、げそ、煮穴子、真鯛、甘えび、蒸しえび、ぶりたたき、のどぐろ、各1皿(2貫)。ぶり、あじ、各3皿(6貫)。 こうして…

金沢【ふらん・どーる】の栗ケーキと、買えたらラッキーな切れ端詰め合わせ

数日前に加賀しずく(梨)のケーキを食べたばかりだけど、夫の誕生日を口実にまたもケーキを買いに行く。私が調べた私が行きたい店に夫の運転で行ってもらうという、いったい誰の誕生日やねん!な状態ですが。 行ったのは金沢市山科の「ふらん・どーる」。初…

1週間につくったおうちピザ・4選

プレーンのピザ生地がたくさんあるのでこの先しばらくはピザざんまい、と書いたのは一週間前。具がかぶらないよう工夫しながら、この一週間に作ったのは… マヨネーズ+しらす+コーン。子どもが大好き。しらすもコーンも冷凍品をパラパラおくだけ。包丁を使…

今だけの味、高級梨「加賀しずく」のカスタードパイ

加賀しずくのごろごろパイ(540円) メープルハウスにて。 加賀しずくは石川県生まれのブランド梨。ずっしり大きくてジューシーで、8月下旬から9月中旬までの短い期間しか販売されない。大きさと品質を守るため、1本の木からとる数は通常の梨の6割程度。…

朝顔のピークと、遅れてきたパプリカ

9月になった。今日の最高気温は26度くらい、日中もさほど暑さを感じなかった。日が暮れるのがどんどん早くなっているのを感じるし、蝉の声も勢いが弱まっている。こうして季節が移ろっていく。暑さにうんざりする日々が終わるのは大歓迎。 ベランダの朝顔…

おうちでピザ作り

賞味期限が近いプレーンのピザ生地を好きなだけ持っていっていいよ、という機会があったので10枚もらってきた。わーい。ピザ大好き。家族1回の食事で2枚を食べるので5回分。期限までに食べ切るには4日に1回ピザの日となる。少なくはないけど、個人的…

金沢「リーン」のパンで沖縄トリップ

おいしいパンを求めて金沢のリーンへ行く。前回から一年以上もあいてた。何がおいしいって、とにかくクロワッサンが絶品だと思う。外側サックサクの芸術的食感。 店に行ったら「リーンのウチナータイム」という企画をやっていた。期間限定で、沖縄食材や沖縄…

五香粉にとりつかれている

ここしばらく有給休暇を使っていなかったので、自分へのねぎらいとして、数日後の何でもない平日に休みを申請した。その直後、口の中に不具合が起こり早々に歯医者に行かねばならないことに。歯科の空きがその休暇日しかなかったので予約を入れた。幸運とい…

100円手ぬぐいで子ども服づくり&再びあの子とペアルック

前々から、100円ショップに行くたびに思っていたこと。かわいい柄の手ぬぐいがいっぱいあるなー、これで子どもの服を作ったらかわいいだろうなー。薄くて乾きやすい素材だから、四六時中汗をかいている子どもの夏服にぴったり。そう思いつつ日は過ぎ、気づけ…

ケーキが食べたくなる小説『西洋菓子店プティ・フール』

栗のお菓子がならぶシーズン到来。バームロールのマロンクリーム味、キットカットのモンブラン味……栗好きにはうれしい季節。キットカットのパッケージかわいいなあ。おいしいモンブランを求めてケーキ屋さんに行きたくなる。 * * * いま読んでいる千早茜…