旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



寺町ワザナカフェのプリン。最強寒波でカーテンが凍る。

金沢市寺町にあるカフェ、【ワザナカフェ】。いつ行ってもほどよい静けさとあたたかみがあって落ち着く。窓辺のカウンターも、壁際の丸テーブルのソファーも、4人掛けのデスクもそれぞれ良い空間。ほどよい音量のジャズが流れてるところも、本や雑誌がたくさん置かれているのも理想的。広告制作会社が手がけるカフェなので、キャッチコピーとか編集とかフォントに関する本多め。刺激的で好き。

 

おそらく一番人気であろうカスタードプリン。しっかり苦みのきいたカラメルソースが惜しげもなくかかってる。そしてホットの柚子茶。温かさがじんわり染みる。大きなぼたん雪が降りしきるのを眺めつつ、書き物をしたり本を読んだりして過ごした。しかしカラメルソースが本気でものすごく美味しい。プリン本体を食べたあともお皿にソースがたんまり残っているという現状。私が子どもなら絶対お皿をなめてたね。本当は今だって、店員さんの目を盗んでぺろっといきたかった。理性が勝ったけど。

 

最強寒波の最強ぶりを感じた今朝のできごと。キッチンの窓についた結露が凍ってた。室内なのに。しかも最下部にはしずくがたまり、小さなつららがたくさんできてた。室内なのに…。さらにさらに、別の窓では結露とともにカーテンが一緒に凍っており(!)窓に貼り付いて離れない状態。無理にカーテンをはがそうとすると破れそうだったのでそのまま放置。カーテンの自然解凍を待つなんて、北陸暮らしの中でも初めてだよ。

 

www.tabitoko.com