旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



偏愛的な趣味-郵便関係

8番、笹寿司、頭脳パン。12月に金沢グルメの切手が出るよ!

おいしいにっぽんシリーズという切手があって、図案がかわいいので毎度注目している。シリーズごとにどこかの街のご当地グルメやお菓子を紹介するものなんだけど、次回第4集はついに! 金沢!! きました我が県~~!!! 84円切手は郷土料理やご当地メニュ…

既視感の正体

郵頼していた北海道の風景印が返ってきたのだけど、どうも絵柄に見覚えがあるなあと思ったら・・・ 同じものをすでに持ってた。去年の10月に押してもらってた〜。やっちまった。 こういう重複ミスを防ぐために風景印の所有リストを作ってあるのに、「もう持…

気分は往復2週間の離島旅。母島郵便局の風景印

今年に入ってから、ぽつぽつと離島の風景印を集めている。旅に行きたくとも行けない状況なのでせめて気分だけでも遠くにやりたくて、地理的にできるだけ訪れにくそうな場所の風景印をせっせと郵頼。 今日は、東京小笠原諸島の母島簡易郵便局から、風景印入り…

横浜にて、「鬼滅の刃」消印入手とハーブスのマロンタルト

本日12月6日は「鬼滅の刃」の切手発行日。発売初日のみ押してもらえる特別な消印を求めて郵便局に行った。どの郵便局でも押せるわけではなく、基本、ひとつの県で一局だけ。手押しと機械押しの2柄があって、手押し印は全県にあるけど機会印はごく限られた郵…

牛とカニの風景印。北海道、姉別郵便局と花咲郵便局

片付けをしていたら、書き損じはがき・額面の古いはがきがまとまって出てきたので郵便局で交換する。今の時期なら年賀はがきあるいはお年玉くじ付き年賀切手に交換すればちょうど使えるなと思っていたのだけど、くじ付きはがき・くじ付き切手への交換という…

しろくまちゃんのほっとけーきと鬼滅の刃の切手が出るよ

昨日、生栗を求めてスーパーや地元農家の直売所に行ったが、「今シーズンはもう終わり」と言われて買えなかった。一度しか栗を買わぬまま秋が終わっていく。その反動というわけではないけれど、きょう一日のうちに栗どら焼きと栗ようかんと栗あん生八ツ橋を…

2021年秋の推し切手。英国ぽすくま、しんかい、名古屋喫茶

今後発行される切手にかわいいのが多くて、切手のウェブサイトを見てはウハウハしている。ここしばらく心ときめく切手に出会っていなかったのでなおさら。下火になってた切手収集の思いが、今またふつふつと燃え上がってきている。 9月15日発行 ぽすくまと仲…

オリンピックの限定風景印が返ってきた

郵頼していたオリンピック関連の風景印が戻ってきた。選手村およびプレスセンターに期間限定オープンする郵便局の風景印を、オリンピック開会式の日付で押してもらったもの。開会式翌日の7月24日に自宅に到着した。予想より早かった。申込みの注意事項に「多…

オリンピック選手村・プレスセンター内郵便局の風景印をもらうチャンス

オリンピック期間中、関係者のために選手村およびプレスセンターに郵便局が開設されるというニュースリリースが(ひっそりと)あった。 www.post.japanpost.jp 局名は「東京2020選手村分室郵便局」「東京2020IBC/MPC分室郵便局」。風景印も配備され…

ぽすくま1円切手の大人買いと、コーヒーティラミスフラペチーノ

4月14日、ぽすくま1円切手の発売日! この日をずっと待っていた。販売前からニュースに取り上げられて(局地的に)話題になっていたので、ふだん切手に興味のない人も買い漁るのではないか、早々に売り切れて手に入らないんじゃないかと気を揉んでいたのだけ…

返ってきた3.3.3のひなまつり風景印と、もう存在しない風景印

令和3年3月3日の「3.3.3」消印がほしくて郵頼していた風景印。今日までにすべて手元に戻ってきた。ひなまつりにちなんで、ひな人形の風景印で。 栃木県 氏家郵便局。風景印の枠が桜の形なので桜の切手を使った。(切手は静岡の神社なので栃木とは関…

3年3月3日の消印をもらう準備

令和3年3月3日が近づいている。 3が3つ並ぶ貴重な日付ということで、 郵便趣味をもつ者としては忙しい。「3.3.3」の消印を入手するための準備が大詰めである。3月3日だからひな祭りにちなんだ風景印がほしくてひたすら画像検索……。郵頼(この切…

ぽすくまの新1円切手が楽しみ。現行の前島密は不滅。

昨日あった「新デザインの1円切手を販売決定」という報道発表。郵便趣味を持つ者としては超衝撃的なビッグニュースだった。現行の1円切手はのりで貼る前島密だけど、新デザインは郵便局のキャラクター「ぽすくま」でシール式。これも時代の流れなのか……前…

3度目で6種制覇のピエールマルコリーニドーナツと、ムーミンの切手シート

またミスドに行きピエールマルコリーニのドーナツを購入。2週間で3回目ってなかなかの高頻度だな。うちではいつのまにかピエマルって略されているピエール・マルコリーニ氏だけど、世間でもそんな略称なのかどうかは知らない。 全6種類のうちこれまでに5…

ミイがテーマのムーミン切手が出るよ&ゆうパックの送料は切手でも払えるよ

切手の話。 先月(11月)は私の好みのツボをつくデザインの切手が複数発行され、発売日にしっかり入手してホクホク顔であった。札幌グルメと冬のグリーティング。 www.tabitoko.com その後も相変わらず、ほぼ日課として切手発行予定のページをチェックしてい…

来月発売の切手、冬のグリーティングと札幌名物グルメが楽しみ

買う買わないはともかく、新しく発行される切手はぜんぶチェックするようにしている(3日に1回くらいの頻度でゆうびんホームページを見ている)。ここ数ヶ月ほしいと思える切手がなかったけど、11月は当たり月。デザインを見た瞬間、あまりの可愛らしさに…

旅に出たくなる風景印。中部国際郵便局と、常滑セントレア分室。

久しぶりに風景印の郵頼をした。2020年7月1日からデザインが新しくなった、中部国際郵便局と常滑郵便局セントレア分室。 中部国際は、飛行ルートの線ががちゃんとセントレアの位置から出発してる。飛行機だけじゃなく、エアメールも一緒に飛んでいるのがすて…

ドラえもん切手に、大相撲切手

昨日5月20日に発売されたドラえもん切手がかわいい。家には切手のストックがじゅうぶんすぎるほどあるのでしばらく新切手は買わないようにしていたのに、我慢できなかった……。84円と63円、両方購入。特に84円のほう、筆使いも色合いもレトロで見れ…

2年2月2日。釧路と熱海から、【2.2.2】の風景印が返ってきた

令和2年2月2日の日付指定で依頼していた風景印が戻ってきた。記念すべき2のゾロ目、「2.2.2」の消印を無事入手。2の並びにちなんで……というわけではないけれど、2箇所の郵便局に依頼した。 北海道、釧路中央郵便局 2月2日は「世界湿地デー」だそうで、…

2年2月2日のゾロ目消印収集に向けた準備

もうすぐ令和2年2月2日がやってくる。「2.2.2」のゾロ目の日。郵便趣味としてはゾロ目の記念消印がほしくなる。 ところがこの日はあいにくの日曜日で、大多数の郵便局は休業日。ざんねん、窓口が開いていなければ消印を押してもらうことはできない。あらかじ…

チャンピオンカレー、栗むし羊羹、ぐりとぐらの切手

香りに誘われ、チャンピオンカレーへ行く 野々市の【チャンピオンカレー】にて、Lカツカレーではないカレーを食べた。 ごはん+濃厚カレー+とんかつ+千切りキャベツのLカツカレー。いわゆる「金沢カレー」の発祥といわれるLカツカレー。チャンピオンカ…

【1.11.11】宮内庁内郵便局のゾロ目風景印と、即位パレードの限定消印

郵頼していた、「天皇陛下御即位祝賀パレード記念」の消印(小型印)が戻ってきた。パレード当日である令和1年11月10日の限定消印。これは記念になるな~! 天皇が乗車していたトヨタセンチュリーの特別仕様車が描かれている。切手は平成5年発行の皇太子(現…

1年11月1日。1並びの風景印を収集する

令和1年11月1日。1が4つ並ぶ消印がほしくて、いくつかの郵便局に風景印を郵頼していたものが戻ってきた。 ▼京都浄土寺郵便局 郵便局名は「京都浄土寺」なのに風景印は銀閣寺。浄土寺じゃなくていいの?と思ったら、かつて浄土寺があった場所にあとから建った…

1年11月1日の消印を郵頼。そして、おやつがとまらない。

10月も最終週になり、あと数日で11月になる。令和最初、つまり令和1年の11月。年月日の表記で初めて1が並ぶ【R1.11.1】がやってくるということだ。 なかなか起こらないめずらしいことなので、記念に残すべく風景印の郵頼をした。いくつかの郵便局に、「11月1…

リス(3円)とキツネ(30円)。9月で販売終了の切手を買いに行く

10月1日からの郵便料金変更(はがき62円→63円、封書82円→84円)にあわせて、8月から新料金の切手販売が始まっている。旧料金の切手は9月中は並行して販売、9月30日をもって販売終了。いま窓口で売られているいろんなデザインの62円・82円切手は、9月中に買っ…

山の風景印ふたつ。長野県は島々郵便局と上高地郵便局

登山が趣味なので、山にちなんだ風景印を積極的に集めている。自分が登ったことのあある山が描かれたものや、山に向かうルート上にある郵便局を中心に。 長野県、島々(しましま)郵便局。上高地の入口にあたる場所にあり、風景印は槍ヶ岳の図案。山を望む登…

クリームソーダ、へちま、猫とポスト。ふみの日の切手がかわいい

7月23日は、文(ふみ)月二三(ふみ)日の語呂合わせから「ふみの日」。毎年この日は郵便局でふみの日切手が発行されるのだが、今年のデザインはものすごく好み。最寄りの郵便局へさっそく買いに行った。 82円と62円、どちらもかわいくてたまらないので2シー…

時代の変わり目に、気の合う友人からはがきが届く

先日、友人Sちゃんから届いたはがきの消印が「1.5.1」の風景印だった。令和初日! 二度とない、この日限りの数字の並び。新時代の始まりという特別さで数字が輝いて見えるほどだ。 自分であらかじめ郵頼していた風景印も手元に届いた。 tokotoko.hatenablog.…

改元前、最後の消印でお手紙を。小型印「ありがとう!平成時代」

31年4月30日。平成最後の日付で消印を押してもらった。この日だけ使用されるオリジナル図案の消印(小型印)。岐阜県にある関郵便局に郵頼していたものが5月2日に自宅に届いた。 岐阜県関市にある「平成」地区は、元号が平成に決まったとき一躍有名になった…

東京中央郵便局へ消印を郵頼し、私の改元準備は整った

郵便消印の、平成→令和の改元にともなう押印について、先日、どこでどうやって押してもらうかという記事を書いた。 tokotoko.hatenablog.jp が、その翌日に日本郵便から公式な発表があり、郵頼(郵便局に手紙を送って押印を依頼する方法)しようとしていた私…