旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



河津桜の並木を見に白山市へ

f:id:lovestamp:20230319171641j:image

石川県に河津桜の名所があることを最近まで知らなかった。場所は白山市西米光町の堂尻川沿いで、50本ほどが連なっている。

ニュースによると3月15日に満開になったらしい。訪れたのはその3日後、全体的に葉っぱが目立ちはじめていたけど濃いピンクの花はまだまだ咲き誇っており、その一角は春爛漫の明るさだった。

f:id:lovestamp:20230319200207j:image

と言いつつ、この日は曇り空の下に冷たい風が吹きすさぶ天候だったので、寒い寒いとつぶやきながら足早に進む。並木道のすべてを歩くことはせず、端から半分ほど歩いたところで引き返した。寒さのせいか、花のピークを過ぎたからか、見える範囲に花見客は10名以下。並木道はあくまでも車道であり、広場があるとか敷物を広げるとかというロケーションではない。近くの臨時駐車場に車を停めて歩きながら花を眺めるかたち。

いよいよ本格的に春だなあ。ソメイヨシノも楽しみ。近場で桜ピクニックをしたい。

 

2023.3.20追記/翌3月19日の日曜日は青空が広がる好天で人も車もいっぱいだったとか。並木の近くに住む知人から「ものすごい混んでたよ」との情報。花はまだギリギリ楽しめる状況とのことで、晴れ予報の祝日21日も混みそう。