旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



偏愛グルメ

ホットケーキと、「山と喫茶つきさむ」再開のきざし

お題「朝ごはん」 ホットケーキを何回かに分けて焼いたら、できあがりの焼き色がいろいろになってしまった。焼き手の心にムラがある証拠か。手前の一枚はきれいで均一な茶色、ホットケーキというよりどら焼きみたい。このあとはちみつをかけて食べたけど、次…

五郎島金時のたいやきに秋を感じる

我が家における週末の定番おやつといえば「土九」のたいやき。ちょっと久しぶり(といっても2週間ぶり)に食べた。 二か月ごとに変わる「季節のたいやき」は、7・8月のマンゴーヨーグルトが終了して、9・10月は五郎島金時になっていた。五郎島金時は金沢の地…

金沢【コバタルーム】でビストロランチと小さなサプライズ

少し前のことだけど、友人2人とランチに行った。金沢市横川にあるコバタルームというカフェレストラン。予約しておいて、開店と同時に一番乗りで入店。そのあと続々とお客さんが入ってきた。人気店。 3人とも「本日のビストロプレート」を注文。あれもこれも…

好きなものばかり三位一体の【ルマンドアイスモンブラン】

ファミリーマート限定で発売中、ルマンドアイスのモンブラン味(税抜240円)。栗好き・アイス好き・ルマンド好きとしては買わない選択肢はなかった。 これまでに食べたルマンドアイスは、バニラ=おいしいけど、騒ぐほどのものでもない。アイス最中とルマン…

仙台みやげの千日餅を食べたら、ずんだ愛が募ってきた

仙台のおみやげに、千日餅という和菓子をいただいた。つぶ餡、ずんだの二種類。ずんだ! ずんだ好きとしてはうれしい。非常にうれしい。うれしすぎて震える。 袋を開けてみての率直な感想は、「これって、阿闍梨餅?」。記憶の中の阿闍梨餅と、形も大きさも…

産後半年、初めてひとりでカフェで過ごして思ったこと

マリアージュドゥファリーヌ金沢店 健康診断のため金沢の街中に出かける。ここ半年は育児に追われて心身ともボロボロよ、健康なわけがあるかよ……かと思いきや、採血だの採尿だの心電図だのひととおりの結果は「問題ないですね、すべてきれいです」とのことだ…

高知生まれのおいしいアイス、「ミレービスケットアイス」に心惹かれる

先日、近所のスーパーマーケットにてアイス売り場を物色していたところ、どうにも心惹かれるパッケージに出会った。 ミレービスケットアイス。赤と青のはっきりした配色がいいなあ。右上に「Made in 土佐」「高知アイス」と書かれているのも気になる。 ミレ…

店頭では買えない生協限定アイスクリーム、「MOW3」がすこぶるおいしい

数あるアイスの中でも、森永のMOWがかなり好き。ミルク感たっぷり、シンプルでぜいたくなおいしさだと思う。その割に値段も手ごろ(バニラは税別140円)。私にとっては「すぐに買える高級アイスクリーム」という立ち位置だ。ちなみにハーゲンダッツは味が派…

野々市の超人気店【マルガージェラート】の抹茶アイス

先日、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で紹介されていたジェラート職人の柴野大造さん。その前には情熱大陸でも取り上げられていた。マルガージェラートというジェラートショップをやっていて、石川県野々市市にある店舗はうちから超近い。人気の味を食べに…

夏のハーブス、夏いちごのケーキと白桃のレアチーズケーキ

猛暑猛暑猛暑猛暑、33度34度33度32度35度、熱帯夜熱帯夜熱帯夜……。 並んだ文字を見ているだけで、汗がにじみ出て頭がぼーっとしてくる。暑いのは非常に苦手。夏は苦手。どんなに寒くても絶対に文句を言わないと約束するから、今すぐ夏が終わって秋が来て冬に…

離乳食で余ったおかゆの活用法。チヂミを作ると一気に食べられる

先日から子どもの離乳食を始めた。最初は10倍がゆからで、その名のとおりお米1に対して水10という比率で作るので、できあがりはほぼ液体。炊飯器のおかゆモードは内容量が少なすぎるとうまく炊けないので、最小でもお米1/2カップ+水5カップで作る。できあが…

ローソンのバスチー、おいしいけど今のところは普通のチーズケーキだった

話題になってからしばらく経つけど、遅ればせながらという感じで初めて購入したローソンの「バスチー」。パッケージに「レアでもベイクドでもない」と書いてあり、果たしてどんなものなのか期待大で食べたところ、ん?これは……。なんというか、普通においし…

安くてアレンジ自在、業務スーパーの冷凍タピオカが優秀

業務スーパーで買った冷凍タピオカ。近頃のタピオカブームでどこも品薄らしいんだけど、家から行ける距離の3店舗目でやっと遭遇。300グラム入りで300円くらいだった。お湯に30秒つけるだけでもちもちのタピオカになるという手軽さ。 袋にはドリンク一杯分の…

髪を切り、ノリノリで会話し、たいやきを食べる

髪を切りに、初めての美容院へ行った。担当してくれたのは同世代の店長で、おしゃべりの量とタイミングがちょうどいい人だった。役に立つことと面白いことを半分ずつ話してくれる感じで、こちらも無理せずに質問したりツッコんでみたり笑ったり感心したり。 …

アナログな穴場図書館と、穴の空いたお得なおやつ

2019年春にオープンした野々市の複合施設、カミーノによく行っている。お目当ては図書コーナーなのだけど、ここが超穴場。スペースも本棚も小さいけれど、行くたびに新刊や話題作が続々と並んでいる。芥川賞・直木賞候補作とか、本屋大賞関連とか、新聞で紹…

夏のおはぎ「夜舟」を食べる。桃あんと、ブルーベリーあん

おはぎやぼたもちと呼ばれるあの和菓子を、夏は「夜舟」と呼ぶそうだ。先日ニュースで取り上げられていて初めて知った。石川県では、地元の農家と和菓子店がコラボした農菓プロジェクトという団体が、夜舟を夏の風物詩にすべく活動しているらしい。具体的に…

似ている二人、なかしましほさんとムラヨシマサユキさんのお菓子談義

NHKきょうの料理で、二人の料理家が手紙をやりとりしながら自慢の1品を紹介しあう「往復書簡」という企画があったので見た。初回(7/9)は、なかしましほさんとムラヨシマサユキさん、どちらも焼き菓子界の有名人。特にムラヨシマサユキさんは一年ほど前から…

流行てんこ盛りのタピオカパンケーキと、「雨後のタピオカ」

2017年の秋、台湾に行ったときに食べたタピオカミルクティーパンケーキ。「美好年代」というカフェにて。 タピオカ+パンケーキという組み合わせといい、かわいいのか薄気味悪いのかよくわからないビジュアルといい、斬新さにびっくりした記憶がある。さすが…

金沢、老舗和菓子「村上」のカフェにて抹茶レモンあんみつを。

友人と、金沢にある【菓ふぇMURAKAMI】へ。老舗和菓子店「村上」が運営するお店で、モダンで洗練された雰囲気のカフェ。別の店でランチを食べたあと、13時頃に行ったら満席だった。案内を待つ間に、売り場の和菓子(買って帰れる)を眺めたり、椅子に座って…

【土九】にて白いたい焼きとの再会。冷やして美味しいマンゴーヨーグルト味。

週に一度は欠かさず食べていた【土九】のたい焼きを、この一ヶ月は何やら忙しくて買いに行けずじまいだったけれど、今日こそは!との思いで買いに行った。二ヶ月ごとに変わる「季節のたい焼き」は、5・6月のりんごカスタードから、マンゴーヨーグルトになっ…

夏の飲み物といえば。カルピスのフルーツ味いろいろ。

蒸し暑くなってきた最近、好んで飲んでいるもの……カルピス。希釈用の液を常備しておいて、炭酸水で割る。グラスになみなみ、お風呂上がりにぐいっといくのが最高。 現時点ではレモンがいちばん好き。さっぱりして爽やか。メロンと巨峰はびっくりするくらいメ…

あぶら麸の復権をかけて。あぶら麸入りラタトゥイユを作る

先日、初めて買った「あぶら麸」 で卵とじ丼を作り、手順を大幅に間違えたものの好きな味だった、という話を書いた。 www.tabitoko.com しかし出来栄えとしてはやや微妙だったため、夫の反応も微妙であったのが心残り。あぶら麸にハマりかけてる私としては、…

上半期、もっともよく食べたおやつはたい焼き。連続記録を振り返る

2019年の半分が過ぎた。 振り返ってみて思うことのひとつが、たい焼きをよく食べた半年だったな!ということ(平和だなぁ)。それもだいたい土曜日に、野々市にある【土九(つちく)】というお店のたい焼きを。1月なかばから始まって、途中までは自然発生的…

氷室の日に、氷室饅頭を食べてお祈り

7月1日は「氷室の日」。金沢では無病息災を願って氷室万頭を食べる風習があり、この時期はどこの和菓子屋さんにもスーパーにも、大々的に氷室饅頭が並ぶ。 我が家でも食べた。去年と同じ、押野松月堂というお店のもの。いろんな色があるけれど味はぜんぶ同じ…

金沢【プティブラン】のカヌレは、ミニサイズでもっちり食感

金沢のケーキ店【プティ ブラン】のカヌレ、3つ入り250円。高さ3センチくらいの小ぶりな一口サイズ。もったいないので一口では食べないけどね。カヌレが好きな私は、思い立ったときに立ち寄れるようGoogle Mapに「カヌレをおいてある(らしい)ケーキ店」を…

自由学園のクッキー缶と、自分のスタイルを持っている友人

友人Mさんから届いた贈り物、自由学園食事研究グループのクッキー缶。イラストも模様も一切ない真っ白な缶のふたを開けるとクッキーが整然とおさめられており、その美しさにうっとり。食べる楽しみを思ってわくわくする気持ちがとまらないのであった。これを…

宮城のご当地食材「あぶら麸」で丼を作ったものの……。

見かけるたびに気になっていた「あぶら麩」なる食材を初めて買ってみた。これまでに聞いたことも食べたこともなかったけれど、その名のとおりお麩を油で揚げたもので、宮城県のご当地食材らしい。私はお麩が好き。車麸も、生麩も、すだれ麸も好物だ。 あぶら…

初夏の定番作業、梅シロップづくり

青梅の時期。義実家の庭でなった梅の実を2.2キロもらったので梅シロップを仕込む。氷砂糖は2キロを用意。一番大きな赤いフタの貯蔵ビンに梅と氷砂糖を交互に入れる……が、入りきらないので残りは小さなビン2つへ。梅と氷砂糖をだいたい同量ずつ入れるべきなの…

パン切り包丁のデビューと、ペリカンの食パンと、雑誌「CREA」のパン特集

結婚式の引出物にカタログギフトをいただいて、「持っていないけれどそういえばほしかったもの」「友人との関係が何かしらあるもの」がいいなーと考えていたところ、うってつけのものを見つけた。 パン切り包丁! そういえば持ってない。家でパンを切るたび…

クッキーを焼いて気分転換

土曜日の午後、買い物に行く約束をしていたのに夫は昼寝。しかもしっかり布団に入ってすやすやと。うっかり寝ちゃったというより、最初から寝る気満々で寝てるよね? 約束が違うぞ、一体どういうつもりなんじゃい! 怒りと悲しみがわいてきたので、その感情…