旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



山の風景印ふたつ。長野県は島々郵便局と上高地郵便局

登山が趣味なので、山にちなんだ風景印を積極的に集めている。自分が登ったことのあある山が描かれたものや、山に向かうルート上にある郵便局を中心に。

f:id:lovestamp:20190818204049j:plain

 長野県、島々(しましま)郵便局。上高地の入口にあたる場所にあり、風景印は槍ヶ岳の図案。山を望む登山者が描かれているところが、すごくよい。七分丈のこのパンツ、(ニッカボッカっていうの?)が「ザ・山男」というクラシックなスタイルですてき。目線の先にあるとがった山は槍ヶ岳だ。8月下旬に郵頼したのだが、この時期になればだんだん秋の気配も感じられるころ……ということで、コスモスの切手を組み合わせた。槍ヶ岳の切手ならもっとよかったんだけど、それは別の場所で使ってしまったので。

 

f:id:lovestamp:20190818204121j:plain

その槍ヶ岳切手は、上高地郵便局で使用した。かつて、上高地を出発点としたルートで槍ヶ岳に登ったことがあるから。

こうやって、手持ちの切手とまだ見ぬ多数の風景印の組み合わせを常日頃から延々と考えている。誰に言われるわけでもなく好きでやってる趣味、のはずなのに、ときどき面倒くさくて苦しくて嫌になるときがある。考えすぎて頭が爆発しそう。組み合わせのパターンも収集の道のりも、あまりにも遠く果てしないんだもの。

 「ストレスになるほどやらなくていいのに」と人は言う。うん、わかってる。でも世の中、わかっちゃいるけどやめられないっていうものはたくさんあって、ごく局地的な部分に無茶苦茶にハマってしまう人っていうのがいるんだよね。私だね!

お題「海派? 山派?」

お題「マイブーム」