旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



牛とカニの風景印。北海道、姉別郵便局と花咲郵便局

片付けをしていたら、書き損じはがき・額面の古いはがきがまとまって出てきたので郵便局で交換する。今の時期なら年賀はがきあるいはお年玉くじ付き年賀切手に交換すればちょうど使えるなと思っていたのだけど、くじ付きはがき・くじ付き切手への交換というのは不可だった。(反対に、くじ付きはがきを持ち込んで普通はがきに交換することは可能)

ならばと、郵便書簡と普通はがきに交換する。それぞれ10枚ずつになった。趣味の風景印収集用として。郵便書簡というのは、封筒と便箋がセットになっていて、しかもはがきと同料金の63円で送れるもの。知ってる人は知ってるけど、知らない人は一生使わないであろう商品です。私はこれまでに、誇張でなく500枚は買ってる。

 

最近手に入れた風景印。

f:id:lovestamp:20211105235044j:plain

北海道姉別郵便局。牛! 牛のお顔のデフォルメ具合とインパクトに比べて、わきにいる鹿が妙に写実的で繊細なのがおもしろい。残念ながら牛の切手は持ってなかったので、鹿の切手と組み合わせ。

 

f:id:lovestamp:20211105235405j:plain

北海道花咲郵便局。カニ! 切り絵のようなデザインが印象的。花咲といえばそりゃもうカニだよね。期待通りのアイテムを前面に直球に打ち出してるところがいい。