旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



野々市にできた新パン屋さん【aicoco】の食パンがおいしかった

また新しいパン屋さん開拓! 6月7日に野々市にオープンしたばかりの、aicoco(アイココ)へ行ってきた。野々市市本町1丁目29-10-1。

土曜日の午後3時過ぎ、店の前には3人待ち(店内のスペース上、一度に一組しか入れない)。オープンを聞きつけたパン好きなのか、店主の友人知人なのか。待つこと数分で順番がまわってきた。

「残っているものが少なくて…」と店主さん。買いたいと思っていた食パンがあったので問題なし。一斤350円。6枚切りになってるのを買った(同じ一斤で5枚切りのものもあった)。もうひとつ、見るからにおいしそうなチョコのバゲット。1本丸ごとは大きいなあと迷っていたら「半分にカットしますよ」と声をかけてくれ、ならばとお願いした。柔軟な対応がありがたい。ハーフ230円。

焼いた当日のものをすぐ食べたくて、夕食はパン。

食パンは、そのままのとトーストしたの。前者はもっちり、後者はカリふわ。柔らかいだけではなく、いい意味で生地がつまってる好きなタイプの食パンだった。繰り返し食べても飽きない感じ。バゲットは、しっかりした歯ごたえと味わい。重くないので、もう一切れとつい手が伸びる。どっちも生地がおいしかった!(おかずは、サバ缶とキャベツのトマトソース煮、ハムとゆで卵とブロッコリーのサラダ)

aicoco、数ヶ月前に更地に建物を造っているときから見かけていて、一戸建てができるようだ→どうやら店舗らしい→パン屋ならいいなあ→正式にパン屋さん確定、ヒャッホウ!という流れを追っかけていた。行きやすい場所なので、めっちゃ気取って入りにくいとか超高価でそうそう行けないとかじゃないといいなと思っていたのだけど、明るくて気さくな雰囲気で、なにより好きな感じのパンが並んでいたのでとてもうれしい。再訪が楽しみ。

日々のパンaicoco  →Instagram

 

▼二度目のパンもおいしかった!

www.tabitoko.com