旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



「糖質控えめ」と言ってるその口で、おいしいジェラートを食べてきた

KAORUというお店でジェラートを食べた。野々市の住宅街にあるケーキ&ジェラートショップで、店内にはイートイン用のテーブルが2台。ダブルを注文して、いちごショートケーキと抹茶ミルクの組み合わせにした。

f:id:lovestamp:20200723223425j:plain

いちごショートのジェラートはスポンジケーキ入り。これはケーキショップならでは。いちごがたくさん入っていて、まさにケーキを食べているような満足感。おいしかった。ほかにチョコレートとか加賀棒茶とかマンゴーとか10数種類のフレーバーがあったけど、スポンジ入りのケーキタイプはこれ1種類のみ(確か)。隣にある生ケーキのショーケースの方にはモンブランやチョコレートケーキが並んでいたので、そちらもジェラートにアレンジしてほしい!と痛切に思った。マロンクリームとスポンジとジェラートが一体化したものがあったら絶対おいしい。食べたい。

こんな甘いおやつを食べておきながら何だけど、2日前から超ゆるやかな糖質控えめ食生活を試みている。「実践している」と断言しきれず、「試みている」なんていうあいまいな言い方をしてるところに自信のなさが表れてるなー。具体的には「おかずはしっかり食べるけど主食としてのごはんは食べ過ぎない」っていうのが目標。これまた「食べない」ではなく「食べ過ぎない」って言ってるところに意志の弱さがにじみてている。とりあえず、一昨日と昨日は夜に主食をとらず、今日は昼が主食なしで夜はおかわりなしだった(← ほぼ毎回ごはんをおかわりするのが常なのでおかわりなしは相当に革命的)。

なんか最近、体のあちらこちらに、なくてもいい肉がうっすらまとわりついているのだよね。うっすらというか、明らかに邪魔な分量でくっついてる部分もある。これは何なのか、世の経産婦たちにさんざん聞かされていた「授乳期間が終わると、急に体重が増えてどうしようもなくなるよ」という怪奇現象なのか。

まあともかく、健康管理や体重調整の意味で、できる範囲での(超超ゆるやかな)糖質控えめを心がけていく所存。ひかえめにした分のスペースをジェラートで埋めてたら意味ないだろ!っていうのは自分がいちばんわかってます。

お題「昨日食べたもの」