旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



夏のハーブス、夏いちごのケーキと白桃のレアチーズケーキ

猛暑猛暑猛暑猛暑、33度34度33度32度35度、熱帯夜熱帯夜熱帯夜……。

並んだ文字を見ているだけで、汗がにじみ出て頭がぼーっとしてくる。暑いのは非常に苦手。夏は苦手。どんなに寒くても絶対に文句を言わないと約束するから、今すぐ夏が終わって秋が来て冬になればいいのに、と思っている。冬になったらなったで寒いし暗いし雪かきしなくちゃいけないしで大変なんだけど、夏の間はそのことをすっかり忘れて勝手なことばかり言っちゃうよね!

前置きはそのくらいにして、先日、ハーブスのケーキを食べた。この暑さの中、東京から石川まで無傷で運ばれてきたケーキの尊さ! 持ち帰った夫および保冷材の威力に頭が下がります。

f:id:lovestamp:20190801110716j:plain

夏いちごのケーキ。生クリームのボリュームに歓喜! ぽってりしたかたまりを一気にすくうと口の中ぜんぶが生クリームに満たされるこの幸福感。ケーキの断面はスポンジといちごが2層になっていて、甘酸っぱさ、みずみずしさのバランスもとてもよいのだった。

f:id:lovestamp:20190801110720j:plain

こちらは白桃のレアチーズケーキ。上にのっているだけでなく、下のレアチーズ部分にも桃のカットが入っている。さわやかな甘さでさっぱりした口当たり。夏らしいケーキだった。と言いつつ、どのケーキも、季節を問わずいつでも喜んで食べるけどね。

お題「今日のおやつ」