旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



梅雨明けが先か、新・洗濯機の到着が先か。

洗濯機を買い替えた。いま我が家にあるのは私の一人暮らし時代からずっと使っている容量5キロの縦型洗濯機(乾燥機なし)なのだけど、大人二人+子一人となった今、いよいよ容量不足が深刻になってきた。しかも梅雨のこの時期、室内干しの連続により部屋はじっとりジメジメ、洗濯物はどうにもパリッと乾かず。あ~~~~、もっと大きくて乾燥機能がついてる洗濯機さえあれば万事解決なのに!と思っていたのだった。というか、むしろ今日までよくこの洗濯機で頑張ってきたと思うわ。

というわけで家電販売店を訪れたのが先日のこと。家族三人分の定額給付金も得たことだし、ここはいっぱつ、最新かつ最上位の最強洗濯機を買ってやろうやないか!という意気込みだったけれど、店頭で見比べたところ最上位と二番手には5万円ほどの差があった。ごまんえん。小さくない差……ていうか相当大きな差である。聞けば洗濯&乾燥に関する効果やら機能やらにはまったく違いがなくて、大きく違うのは操作がタッチパネルか物理的ボタンかという点とのこと。そんなのぜんぜん物理的ボタンで構わない。私の価値観において、タッチパネルであることにプラス5万円もの魅力はなかった。ほかの点は、容量、乾燥、洗剤の自動投入、使用水量など必要条件がそろっていたので、パナソニックのドラム式洗濯乾燥機で決定。やったー、「古き良き」って感じだった我が家の洗濯文化に、やっと文明の風が吹くぜ~!

しかしこの洗濯機、すぐに配達されるかと思ったら入荷までおよそ1ヶ月待ちだそう。1ヶ月後っていったら、もう完全に梅雨が明けとるやないかい!! 梅雨の室内干し対策が購入動機の半分くらいなのに、まさかそんなに待つことになろうとは。というか、梅雨が始まる前にさっさと買っておけばよかったのにそうしなかった自分のせいである。

ああ、容量が足りないせいで1日に2回洗濯機を回すのも、湿っぽい室内になかなか乾かない洗濯物がぶら下がってるのも、あと数週間しかできない体験だと思えばなんだか愛おしい……なんてことは1ミリもないので、早くニュー洗濯機が到着してほしいな♪

f:id:lovestamp:20200720231330j:plain

ベランダのレタスの現状。茎が! つぼみが! もはやレタスには見えない。

お題「これ買いました」

お題「10万円」