旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



夏の北海道旅1【使命を忘れたスパイたち】

二泊三日で北海道へ行ってきた。

「夏だね、どっか行かない?」「北か南か」「北かな」「じゃあ北海道ね」。大学時代からのつきあいであるMちゃんとの電話会談により、勢いだけで決定したのが出発の二週間くらい前。プランを練る間もなく当日を迎え、大阪に住むMちゃんと名古屋で合流する。Mちゃんの特技は車の運転と妄想、趣味はヨガとはんこ作りという素敵ガールである。一年ぶりの再会を果たし、浮かれるばかりの私たち。

「我々は極秘ミッションを背負った女スパイ。眼球には視界録画機能およびレーザー射撃機能を搭載している」「世間の目にはただの浮かれた旅行者にしか見えないであろうが、それは仮の姿にすぎない」「ただし、我々のミッションは余りにも秘密裏にされてきたため、その内容を我々自身も忘れてしまっている・・・」「つ・ま・り、ただの浮かれた旅行者だ!」

目的を忘れたスパイたちはセントレアで名古屋名物みそカツを食した。キャベツとご飯と味噌汁がおかわり自由だったため、キャベツとご飯と味噌汁をおかわりした。美味しかった。そして、いざ飛行機に乗り込んで北海道へと飛び立った!

新千歳空港でレンタカーを借り、宿泊地である富良野へ向かう。ホテルに荷物を預け、予約しておいたフレンチレストランへ。地元の野菜をたっぷり使った料理はシンプルで、きちんと美味しい。ブロッコリーも、じゃがいもも、さやえんどうも。

 f:id:lovestamp:20180515205347j:plain

メインはサーモンでした

ホテルに戻り、疲れにまかせて早々に眠る。翌朝、雨の予報を吹き飛ばした空は明るい水色であった! 早起きした私たちが目指すのは近所の朝市。ホテルのすぐそば、ちょっとした空き地に長机を並べて焼きたてパンや採れたて野菜を販売しているのである。しかも、搾りたて牛乳とコーヒーが無料サービス。青空の下、椅子にすわってパンを食べ、トマトをかじり、牛乳を飲む。ふはー、うまい! 牛、えらい! 朝市、万歳っ!

f:id:lovestamp:20180515205430j:plain

お腹と気持ちを満たしたところで、続いては富良野と美瑛の花めぐりに出発。この後、訪れる各地で怒涛のラベンダー攻勢が待ち受けていることを、無邪気な私たちはまだ知らないのであった。。。(つづく)

tokotoko.hatenablog.jp