旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



盛りに盛る、エクストラ&エクストラホイップ

スターバックスの商品のうち始めからホイップクリームがのっているものは、このホイップクリームを多くすることができる。しかも無料で。この技の名を「エクストラホイップ」という。全国のホイップ好きのみなさん、知らなきゃ損だよ。ちなみにホイップがついてないものにつける場合はプラス50円。

 無類の甘いもの好き生クリーム好きホイップクリーム好きな私は必ずエクストラホイップにしてもらう。で、まずはスプーンでホイップをすくってバクバク食べる。これってお行儀が悪いのかな。わからないが、もったりしたクリームがコーヒーに溶けてしまうと悲しいの、口の中をクリームでいっぱいにしたいの。

このまえ、ホイップ多めのフラペチーノを頼んで待っている間、クリームへの過剰な愛(?)がどうしようもなく高まってしまった。カウンターに出されたホイップ増量!のカップを受け取りつつ、スタバのお姉さんに向かって「もう、ホイップクリームが好きすぎて!!」と口走る私。そしたらお姉さん、「スタバのクリーム、美味しいですよね。もっとのせます?」って。えっ、もっとのせてくれるの? エクストラのさらにエクストラって、ありなの?

お姉さんは一度しめたカップのふたを笑顔で外し、もりもりのクリームの上にさらにぐるぐるとクリームを絞りだした。その上に、キャラメルソースやナッツもオン。うわあああ、なんという欲望まみれな一杯。従来比200%くらいの特盛エクストラホイップの完成だ。興奮で震えが!

f:id:lovestamp:20180518101111j:plain

まるでパフェ。当然、もうふたは閉まらない

これは全店共通の正式対応なのか、サービス精神旺盛なお姉さんの独断なのか。そもそも、エクストラホイップの量の上限ってどこなのか。知りたい、もっともっとのせたいが、「さらに3倍エクストラ!」とか言ってみる勇気はなく、この特盛クリームをくずさないよう席に運ぶだけで精一杯であった。 ちなみにこのときは一緒にスコーンも注文し、その横にはホイップクリームをつけてもらった。クリームまみれで幸せすぎ。我を忘れてしまう。次も、「できる限り多くして!」って言ってみる。