旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



秋の日の盆栽記録と、飛び入りのネギを紹介

秋分の日の昨日、静岡は空が高く風が涼しく気温が上がらず、いよいよ猛暑の脅威も去って待ちわびていた秋がやってくる!という期待に胸は高まるばかり(暑いから夏は嫌いだ)、この涼しさに乗じて久々にあいつらのお世話をするぞと意気込み、ベランダの盆栽棚の前ににしゃがみ込んでただひたすらに土・鉢・木々と向き合うこと三時間ほど。

まともに盆栽のお手入れをするのはいつ以来なのやら、ちょっと思い出せないくらい時間があいてしまった。とにもかくにも、いろいろきれいにした!枯れた枝と葉っぱを取り除いたりはもちろんだが、私的一大トピックスといえばまずコレ!!育て始めて6年くらいになるハゼを、なんと初めて植え替えた!!!鉢の中でびっしり根がからみあっていたのをほぐし、少し切ってすっきりと整えた!!!!従来の角形の鉢から丸い鉢に変えて、見た目も気分も一新!!!!!

そんなにびっくりマークを乱発するようなことなのかよとお思いだろうが、この清々しくも躍動的な刷新感を共有するのは難しい。いいんだ、基本的に盆栽は孤独なひとり遊びだからさ。

f:id:lovestamp:20180524094438j:plain

ハイ! これがそのハゼ。どう? いいでしょう? いいんだって。f:id:lovestamp:20180524094454j:plain

富士桜の枝を観察していたら、新しい葉っぱが芽吹いていた。それも、ひとつではなく複数個。季節を間違えているのだろうか。このへんな時期に、若葉の青青しい富士桜である。

f:id:lovestamp:20180524094517j:plain

盆栽棚全景。右下の白い丸皿には挿し木用の枝が入っている。選定した枝をふやしてクローンをつくるのだ。一つでも成功すればしめたもの。

(おまけ)

f:id:lovestamp:20180524094534j:plain

盆栽をいじってたら植物愛にめざめ、室内にも緑を飾りたくなった。しかし手ごろなものがなかったので、昨日スーパーで買ったネギをペットボトルに差してみた。前衛的な生け花に見えないこともないということは、ないわね。ははは。