旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



プレッツェルの塩味が美味しい!スタバの新カフェモカ

これまでずっと現金払いで利用していたスタバだが、先日初めてスタバカードを作って5000円を入金した。「カードを出せば、お金を出さなくても飲み物が買える」という単純すぎるワナ(?)に見事にのせられて、スタバを訪れる回数がぐんと増えた。すぐまたチャージである。

さて、スターバックス。秋冬は、チョコレートが香るカフェモカが気分であるよ。現在は、期間限定メニューも登場している。その名は「チョコレート プレッツェル モカ」。基本のカフェモカ(普段からあるメニュー)に、砕いたプレッツェルとアーモンドをトッピングしたという。プレッツェルかぁ、どうなんだろ? あの塩気、そして固い食感。そもそもプレッツェルが好きではないけれども、この季節限定なので頼んでみた。

もちろんホイップは多め。スタバに来た以上、どんな飲み物に対しても「エクストラホイップ」の呪文は必須である。そこだけは譲れない!

きました、「チョコレート プレッツェル モカ エクストラホイップ」。ついでにシナモンロールも。カロリーめちゃくちゃ高そうで怖い怖い怖いよう。

 f:id:lovestamp:20180518102727j:plain

 

上部を拡大。ホイップ+アーモンド+チョコレートソース+クラッシュプレッツェル。 

 f:id:lovestamp:20180518102812j:plain

まずはスプーンですくって食べてみた。おっ、これは! おいしい。

プレッツェルは結構しっかりとした塩味で、チョコレートの甘みが引き立つ。まろやかでふわふわしたカフェモカにはっきりとした固さと香ばしさが添えられることによって、味も食感も変化があってよろしい。単なる飲み物の域を超えて、ひとつの「デザート」として昇華したような印象すらある(大げさ)。

砕いたプレッツェルが水分を含んでフニャフニャになってしまうことを危惧していたのだが、それも杞憂であった。わりと後半までカリッとした口当たりを保持しているではないか。甘くあたたかなカフェモカの海の中でひとかけらのプレッツェルとアーモンドを見つけたとき、その刺激を浴びた私の舌は、喜びにうち震えるのであった(さらに大げさ)。