旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ベランダの鉢植えに春到来。大文字草とかバラの芽とか

ここ数ヶ月ほったらかしだったベランダの鉢植え。かろうじて数日間に一度の水やりだけは続けていたのだが、寒さもマシになって日差しが明るくなってきた今日このごろ、芽吹くべきものはちゃんと芽吹いて春の訪れを告げてくれるのだった。植物のサイクルの確かさ、生真面目さに、慰められたり励まされたりする思い。

f:id:lovestamp:20190326162621j:plain

枯れ果てたように見えていた土のあいだから、大文字草の新しい芽。もう何年越しかなあ、種が自然に飛んだり、株を分けたりして、絶やさず続いてる。

f:id:lovestamp:20190326162625j:plain

バラの枝にも新しい葉っぱ。みずみずしい緑色に癒やされるわ。

このところ私生活が、げ・き・へ・ん!!!!で、時間的気分的体力的な余裕が一切合切どっかへいっていたのだけど、やっとこさベランダの植物の写真を撮るような余裕が戻ってきた。ブログの更新はなかなか思うようにいかないけど。とか言いつつ、ここ一ヶ月ほども、おはぎだのカヌレだのたい焼きだの、甘いものの摂取には事欠かない日々であったわけだけれど。ともあれ、春ですな。鉢植えの花が楽しみ。桜が楽しみ。桜餅も花見団子も楽しみ。