旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



春の贅沢、静岡は吉田の釜揚げしらす+卵かけごはん

3月20日、しらす漁解禁。ということで産地である静岡県は吉田町に住む妹から初物の釜揚げしらすが届いた。毎年この時期になると、妹の口からしらすの話題が出てくる。近所にはしらすを扱う店がたくさんあって、家の窓を開けるとしらすをゆであげる香りが漂ってくるらしい。「しらすの匂いがつくから洗濯物は室内干し」と話していた。うちは花粉対策のため室内干しだけど、しらすの匂い対策とは……まじか。

f:id:lovestamp:20190329103538j:plain

卵かけごはんに、しらすのせ。身に厚みがあって、柔らかくて、くさみはなくて、ほどよい塩気。ごはんにのせる前にちょいと味見…のつもりでパックを開けたら我慢できず、しらすをそのまま菜箸で食べまくってしまった。キッチンに立ったまま。

妹におすすめの食べ方を聞いたら、数秒で「白ごはん、青じそごはんに梅干しとしらす、トースト、酢の物、天かすと揉み海苔、わさび醤油、マヨしらすで海苔巻き」という回答。一瞬でこれだけ返してくるとは、しらす愛がすごい。そして、天かすと揉み海苔が究極に美味しそう。天かすを買ってこなければ。

f:id:lovestamp:20190329104450j:plain

包装紙の無骨さと潔さ! 吉田のしらす、ばんざい。