旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ハーブスの限定マロングラッセケーキ@六本木ヒルズ

一週間前、ハーブス栄本店@名古屋にてランチ&ケーキを食べた。ショーケースに並ぶ期間限定のマロンケーキを見たことによってマロン熱に火が付いた私。「期間中に絶対またハーブスに行くで!」との思いをめらめらと燃やし、その誓いを実行すべく、一週間後にハーブス六本木店@六本木ヒルズのドアをくぐったのであった。ほんと好きだよね。

f:id:lovestamp:20180517113428j:plain

今回もまたランチタイムの訪問。もう百回くらい書いてるけどランチタイムはとにかくお得なんである。サラダとパスタとケーキとドリンクがセットになってて、しかもこのサラダとパスタが非常に美味しい。店舗によってパスタの種類がちょっと違っていたり、オムライスが選べる場合もある。そんなわけで、一緒に行った友人Sちゃんの「ハーブスの、あの美味しいパスタが食べたい!」をかなえる意味もあって、開店まもない11時にワクワクと向かったのであるが……。

なんと、衝撃の事実が発覚。 = 六本木店のランチセットには、パスタという選択肢がなかった!!!(涙)

メニュー表を見ると、ランチセットは「サンドイッチ+コールスローサラダ+ケーキ+ドリンク」で構成。 サンドイッチか。若干テンションが下がる。 いや、サンドイッチも嫌いじゃないよ。種類も選べるしこれはこれで悪くない。でもサンドイッチかー。サラダとパスタっていうてんこ盛りな贅沢さに比べて、どうにもお手軽で簡単な感じが否めないっていうか。やはりあれか、六本木の地価とかヒルズの家賃とかが影響してるのか。「サンドイッチの原価<パスタの原価」なのか。でも丸ビル店ではパスタを出してる。がんばってる。ということは、「丸ビルの家賃<六本木ヒルズの家賃」なのか。

ごちゃごちゃ言っても仕方がないので、「パスタが食べたい」というSちゃんたっての希望にはそっとふたをしつつ、サンドイッチをオーダーした。4種類のうちの、私はクロックムッシュ

f:id:lovestamp:20180517113533j:plain

トーストの表面はカリッと焼き上げられ、ナイフを入れるとパンはふわふわ、中からハムとチーズがとろり。クロックムッシュ、美味しいではないか。大して期待していなかったコールスローも美味しい。結論、ハーブスのランチは常に美味しい。家賃がどうとか、わけのわからんことを言ってごめんね。

さあ、お待ちかねのケーキ登場。今回は3人で行ったので、ランチについてるハーフサイズのケーキを3種(ひとり1種ずつ)+レギュラーサイズのケーキ2種を追加。一気に5種類を味わえて嬉しすぎる。

f:id:lovestamp:20180517113601j:plain

洋梨ミルフィーユ。  

f:id:lovestamp:20180517113612j:plain

マロンチョコレートケーキ。ラム酒の効いたチョコクリームとスポンジがしっとり。

f:id:lovestamp:20180517113626j:plain

そして今回のお目当て、マロングラッセのケーキ。全国でも3店舗でしか提供していない貴重品。これが食べたくてはるばるお江戸に来たのさ私は。スポンジの間のクリームが二種類はさまっているのがおわかりか。生クリームと、栗のクリーム(早口言葉のようである)。そして、ケーキの上にも間にも惜しみなくマロングラッセ。ああ! 栗とラム酒と生クリームとスポンジ。君たちが出会うとこうも美味しいものになってしまうのね。

ケーキ一つが1100円。高い。でもそれだけの価値があると思えてしまう。食べずに秋を終えてしまったら後悔するのである。マロンケーキたちよありがとう、また来年。

このあと私は、ハーブスとは別の行きたかったお店に行った。そこで、「そんなもんにその額を払うの!?」っていう買い物をした(自分でも、正気か?と思ったもの)。1100円のケーキには共感できても、私のその買い物には共感できん、という声があることでしょうな。何を買ったのかは、こちらの記事につづきます。