旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



世間のカップルに負けることなく、美しき友情よ永遠なれ

小学校からの友人Kちゃんと、女子二人の横浜旅行。久々の再会に会った瞬間からテンションは上がりっぱなし、激しいボケ合いツッコミ合いを展開しつつ、縦横無尽に近況&妄想を語りまくる。

迫りくるクリスマスに浮かれる週末のヨコハマ、そこは欲望と駆け引きの交差する危険地帯。「公然といちゃつく不埒なカップルを眼力だけで何組呪い殺せるか?」という黒い使命感に満ちた遊びを繰り広げつつ、横浜といえば夜景でしょ!ってことでランドマークタワー展望フロアを目指す。

 通常の入場料は1000円(高っ!)なのだが、この日は、チケット購入時にキーワードを言えば入場料が半額になるという小ざかしいキャンペーンを開催中であった。

そのキーワードとは、「エターナル・ラブ」。ギャー! そんなこっぱずかしい、噴飯モノの単語を言えるかっつうの!しかし列の先にいるカップルたちは皆、そっと「エターナルラブ」と囁いてチケットを購入している模様。これは何かの罰ゲームなの?と心中に問いつつも、割引の魅力には抗えない。いよいよ自分たちの番になり、腹をくくってキーワードを口にする私。

「え、えたーなるらぶ。」

しかし、私たち二人をチラリと一瞥した受付嬢は、淡々とこう言った。

 

「あー、カップルじゃないとダメなんでー」。

 

へっ?言わせておいて、この仕打ちかい? 凍りつくかと思ったよ、恥ずかしさで。

カップルの大群の中、通常通りの金額を払ってエレベーターに乗り込んだ非カップルの私たち。きらきらしい街灯りが必要以上に目に染みたことは言うまでもない。

f:id:lovestamp:20180515222150j:plain

アハハ、通常料金で見る観覧車がキレイさ!!

「まったく、昨今の恋愛至上主義的傾向ってどうかと思うわ」「女性同士をカップルだと認めないのは差別じゃないのかね」「っていうか、外見だけで私たちを女性同士だと決め付けるのは早計すぎる」「だいたいさあ、この世界に本当に<永遠なるもの>なんてあると思ってるわけ?」やれやれ、論旨がどんどんずれている。

ほか、みなとみらいや中華街などの超王道コースを巡り大満足。何より、二人で遊んでいると妙に強運&無敵な波に乗れるという発見があった。いろんな発言とか行動とかタイミングとか、「ツイてる!」と思う部分が多かったような。そういう巡り合わせって作為的に起こせるものじゃないから面白い。

年末に向けて、いい充電ができてよかったな。「動く歩道」を何度も「歩く歩道」と言い間違えるKちゃん、君となら、永遠を信じられる気がするぞ!