旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



2008-05-28から1日間の記事一覧

読書で危うくときめき死。瀬尾まいこ『優しい音楽』、有川浩のベタ甘小説

最近読んだ本。 『優しい音楽』 瀬尾まいこ 『塩の街』『空の中』『海の底』『クジラの彼』 有川浩 なんだか恥ずかしい感想で困るのだが、読み終わって、「ああ、恋がしたい」とか言ってしまいそうな小説だった。どれも。 特に、『クジラの彼』。作者本人が…