旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ファミマの生カヌレケーキを食べ、カヌレ愛が盛り上がってきた

私のカヌレ好きを知る友人から、ファミマの新商品「生カヌレケーキ」のリンクが送られてきた。なんと、コンビニでカヌレを買える日がくるとは…! 生カヌレって最近よく聞くけれど食べたことがなく大いに興味あり。というわけでいそいそとファミマへ。目当てのものは、プリンやティラミスと並んでチルドスイーツコーナーに鎮座していた。ぱっと見の印象は「ちっさ!」。でもまあ、158円ならこんなもんか。

 

いわゆるカヌレの形ではなくドーナツ型。中央にクリームが入ってる。

 

断面こんな感じ。カヌレならではの表面のガリガリ感は少なめ。中の弾力はなかなかのもので、いい具合にみっちりムチムチしている。バターや洋酒の香りもして、味はちゃんとカヌレだ。クリームは甘くてこってり、ミルキー味のバタークリームという感じ。ところがカヌレの表面って水分をはね返すような質感だから、クリームと相容れないというか、全然一体感がないぞ。一口ごとにクリームがぼてっとはがれ落ちて、「これで食べ方合ってる? ていうかカヌレとクリームを一緒にする必要性はあるのか?」と思ってしまった。生地もクリームも、どちらも味は好きだったのだけどね。

それにしても158円という値段で気軽に買えるのはすごい。コンビニでカヌレ、ありそうで今までなかったよね、これは革命的! いや、私が知らないだけで前にもあったのかもしれませんが。世間にはいま静かなるカヌレ人気の波がきてるけど、私の中ではもう十年来、絶えることなくカヌレ愛が続いている。この調子で、コンビニ各社がカヌレ開発を競い合ってくれたらうれしい。同時に、パティスリーが作る正統派カヌレもますます追求していきたい。

▼我がカヌレ遍歴の一部。東京でカヌレを買い、

▼大阪でカヌレを買い、

▼パリでカヌレを買う。

▼最近のベストカヌレは、金沢のビアンベイク。

www.tabitoko.com