旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



レタスと鶏ささみと薄焼き卵の冷やし中華

本日のお昼、冷やし中華。具は、鶏ささみ、薄焼き卵、大盛りレタス。ハムやきゅうりという定番素材が家になかった。冷やし中華にレタスが合うのかどうか不明だったけど、冷やしてよく水切りしたパリパリレタスにごまだれがからんで美味。両手にあり余る量のレタスをもりもり食べた(←夫実家の畑でレタスが最盛期)。

というか、冷やし中華うんぬんは関係なく、ささみ・レタス・玉子焼きのごまだれサラダって普通においしいよな。そこに中華麺を合わせたらおいしくなくなる、というはずもなく。そう思ったら、むしろ、冷やし中華にのせておいしくないものなんてない気がしてきた。何でも好きにのせればよろしい。今後もっと、「えっ、それをのせるの?」っていう具に挑戦したいという野望。

▼振り返ると以前も、わりとフリーダムなサバ缶冷やし中華を作ってた。

www.tabitoko.com