旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



パンとパスタの栄枯盛衰。会社のポストで大事件。

金沢の食パン専門店、新出製パン所が破産・閉店というニュース。億単位の負債があったらしい。季節ごとの変わり種食パンが好きで結構買っていたのでショック。おはぎ食パンとかレモンチーズ食パンとかむらさき芋食パンとか。ほかでは見ないユニークさが良かったのよね。でも、そういえばプレーンの食パンって記憶にない。買ったことなかったのかもしれない。高級食パンつながりで、久しぶりに乃が美のパンが食べたくなる。ブームが下火になってきてる感がある今、乃が美までもが閉店してしまわぬうちにもう一回は行っときたい。

そうそう、セブンの超おいしかったゴルゴンゾーラとくるみのパスタも販売終了してた。商品の入れ替わりが早すぎて、リピートしたいと思っても1~2週間後には消えてしまうというめまぐるしさ。せわしないことである。

www.tabitoko.com

*****

最近、子どものおしゃべりが面白くてしかたない。独創性あふれる作り話をたくさん披露してくれる。保育園から帰ってきて、「きょう会社で大事件があった!」と話し出すのがお決まり。最近のエピソードは「会社でポストにお手紙入れようと思ってよく見たらね、ポストの中に人がいた。黒いセーター着て、青いネクタイしてた。おとなと子どもがいた。もーびっくりして、しりもちついちゃった。その人たちは、ワーッて言いながら走っていって、バスに乗って逃げていった」。

ポストの中に人間が二人。状況を想像するとかなりホラーなんだけど、一体どこからこの発想が出てきたのやら。

子どもの言う「会社」というのも細かい設定が作り込まれていて、建物は30階建て、31階は屋上の駐車場、子が仕事をしているのは2階。通勤に使ってるクルマは赤のヴィッツ。仕事中はいつも緑色のジャンパーを着ていて、仕事は毎日3分で終わるらしい。何の仕事なんだろ(笑) いつ聞いても設定がブレないのがすごいよ三歳児。

明日は「会社」でどんな大事件が飛び出すか、今から楽しみである。