旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



今週二度目のクッキー作り。子を預け、復職直前に思うこと

f:id:lovestamp:20200410102740j:plain

二日前に作ったしょうがクッキーが残り少なくなってきたので、なくなる前に補充すべく抹茶クッキーを焼いた。なかしましほさんのレシピにはまった。ボウルの中で手で生地をまとめるだけ、粉ふるいもゴムベラもなし。短時間でできて、洗い物が少なくて、そしておいしい。塩ひとつまみを入れるのがポイントで、食べたとき、味の余韻の奥深くにほんのすこしの塩気があることで全体が引き締まるのがよくわかる。

www.tabitoko.com

子どもが保育園に行っている間、私は家でひとりきり。すぐに職場復帰なので今だけの超超超貴重な時間だ。始まる前は、こんな機会はもうめったにないからカフェにでも行ってコーヒー飲みながらゆっくり読書!と思い描いていたのだけど、できるだけ外出を控えるべき状況になってしまったのでそれはかなわず。残念ではあるが、家でひとりの時間にやりたいこと・やるべきこと・はかどることはたくさんあるので片っ端からこなしている。やることリストをにらみながら物事を並行で進めて塗りつぶしていくのは結構好き。

ここ数日でやったのは、たんすの衣替え、不要な服を見つけたらメルカリに出品、障子の掃除、お風呂掃除、ベランダ掃除、ついでに植木鉢を整理して朝顔の種まき、子どものいたずらを防ぐため引き戸やとびらにストッパーを付ける、撮りためた写真を整理する、作りかけのマスクを完成させる、などなど。ちょっとしたことばかりだけど、ひとつずつ片付くたびに充実感。作業の合間に、今ごろ子は保育園で何して遊んでいるのかなあと思い浮かべ、よし私も負けぬようやるべきことを務めるぞと思ったり。それら「やるべきこと」とは別に、「趣味でやりたいこと」としてリカちゃん人形の服も作りたい、本を読みたい、お菓子を作りたい、なんていってたら保育園へのお迎え時間はあっという間だ。

「やるべきこと」をしているとき脳内では常に「次はあれをしてその次はこれをして」って考えているけれど、趣味に没頭しているときはほかに何も考えずひたすらのめり込んでいる。保育園スタートと復職で生活リズムは強制的に変化するわけだけど、制約が多くて大変だと思うのではなく、時間の使い方にメリハリがついて効率を意識するようになっていいなと、すごく前向きにとらえられている。今のところは。実際に仕事が始まったら、心情はどう変化するのかしないのか……。やってみないとわからないけど、週に一度、いや二週間に一度くらい、クッキーを焼くような余力があるといいな。

= 広告 =

 

お題「マイブーム」

お題「ひとりの時間の過ごし方」

お題「今日のおやつ」