旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ハーゲンダッツは別格。レーズンバターサンド、タヒチバニラ、ミックスベリージェラート。

大なり小なり、ほぼ毎日1個または2個のアイスを食べている今日このごろ。

世にアイスは数あれど、古来より高級アイスクリームの代名詞的存在であるハーゲンダッツのおいしさは、やはりこれ格別。奮発してたまに食べると乳脂肪の濃さと甘みにくらくらする。その魅力にあらがえず、値段もカロリーも高すぎる……!!と震えながらつい手に取ってしまうのだった。

そしてまた期間限定の魅力的なフレーバーが次から次へと登場するもんだから、この機を逃すまじと買ってしまう。ということで、最近食べた3種類。

 

「クラシック洋菓子」というシリーズの、レーズンバターサンド。見つけた瞬間「やばっ。うわ、やばい、これはやばい」と語彙力ゼロになって立ち尽くした。ラムレーズンとレーズンバターとバターサンドが好きな私にとって、好きなものを幾層にもたたみかけてくる反則級の商品。

 

ラム酒入りのバターアイスにラムレーズンを混ぜ、上にはバタークッキーがのっている。クッキーのもそもそ食感がアイスのなめらかさを邪魔してる気がして、個人的には正直これはいらなかった。が、クッキーなしだとバターサンドクッキーにならないわけで、普通のラムレーズンアイスとさほど変わらないな。アイス&ラムレーズン部分は文句なしにおいしかった。香り高く濃厚。

 

「優雅に香るタヒチバニラ」。定番品のバニラはマダガスカル産だけど、こちらは生産量において超希少なタヒチ産。ふたつ同時に食べ比べるならともかく、タヒチバニラのみを食べたときの絶対評価として、果たして味の違いがわかるのかな……と思ったのだけど、一口食べて大違いだった。「うわっ」ってなった。口に広がる香りがとにかく華やか。華やかだの優雅に香るだの、抽象的なことばかり言ってるなーと思うけど、私の舌と言語力ではそうとしか表現できぬ。華やかで派手なんだけど、アイスじたいの味や甘さはすっきりしてる。いやー、おいしかった。

 

ミックスベリー&クリームチーズ。フタを開けると、チーズのジェラートとベリーのジェラートが、混じり合わず分離した状態で入っている。ジェラートのフルーティーさがすごい。ベリーの甘酸っぱさが濃縮されてる。口溶けさわやか。それをコクのあるチーズジェラートと一緒に食べる。何このおいしさは。味も口当たりも違う取り合わせなので飽きないし、アイスに比べてさっぱりしてるせいでペロッといける。このジェラートシリーズにはピスタチオ&ミルクもあって、あー、そちらも食べたい。

お題「ささやかな幸せ」