旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



パンもクリームも美味。野々市【サリュ・アンシャンテ】の棒茶サンド&抹茶ティラミスフレンチ

フルーツサンドが超有名な、野々市の人気サンドイッチ店サリュ・アンシャンテへ。とにかくよく名前を聞くんだけど、そもそもフルーツ全般が好きではないので、あまりひかれなかった。が、実はフルーツサンド以外にも種類がたくさんあることを知り、それならばと初訪問。結果、もっと早く行っときゃよかった、私のバカバカ!っていうくらいおいしくて、一気にファンになってしまった。フルーツサンドの専門店だと思ってスルーしてる人がいたら、それだけじゃないよ!と声を大にして言いたい。

f:id:lovestamp:20220405204340j:plain

食パンの一斤売り、一枚売りが種類豊富。プレーン、チョコ、メープル、ラムレーズン、コーヒー、抹茶などなど。サンドイッチはフルーツだけじゃなく、おかず系もバリエーション多数。エビカツ、アボカド、パストラミ、チーズ、サーモンなどなど。スイーツ系では、フレンチトーストやシフォンケーキのサンドイッチもあった。

私がひかれるのは、フルーツなしの甘いクリーム系サンドイッチ。種類、めちゃめちゃあった。使っている食パンもチョコとか抹茶とか組み合わせいろいろ、どれもこれも食べてみたい! 陳列棚の前で興奮し、目と心が忙しすぎた。

f:id:lovestamp:20220405213111j:plain

買ったもの、その1。加賀棒茶クリーム+ホイップクリーム+粒あんのサンドイッチ。パンは栗とくるみ入り。棒茶クリームは焙じたてのような香ばしさが際立っていて、甘いホイップと合わさることでおいしさ倍増。パンはしっかり厚みがありながら歯切れよく、ほんのりした甘さの合間に栗とくるみのコリコリ食感。要素がたくさん詰まってるのに、どれも不可欠で完璧な組み合わせ!と思いながら食べた。おいしすぎ。

f:id:lovestamp:20220405205025j:plain

買ったもの、その2。抹茶ティラミスフレンチトースト。厚切りのしっとりフレンチトーストにクリームのトッピング。上に乗ってるだけかと思ったら大間違いで、

f:id:lovestamp:20220405210245j:plain

見て、断面のこのボリューム。こんなに入ってたの!?といい意味で裏切られました。ふわふわのホイップクリーム、やや酸味があってねっとりしたチーズクリーム、濃厚な抹茶クリームの3層仕立て。全体を食べるとなるほどティラミスだ。ずっしりした見た目だけど食感は軽やかで、そのせいでぺろりと食べられてしまうという罪深き品。これはハマる。

食べてから、そういえば棒茶と抹茶、ふたつともお茶&クリームなパンを選んだことに気づいた。よほど好きなのね、私。フルーツ系は、いちごメロン桃オレンジバナナなどとにかく種類が多くて華やかだったけど、そうじゃない系もまだまだ種類あり。パンもクリームも好みだったので、これは通うわ。

そして今回、うれしかったのが……

f:id:lovestamp:20220405211601j:plain

持ち帰り自由なパンのみみがあったこと!! 常にあるものではないだろうからラッキー♪ 厚さ1.5センチ位くらいの、普通にトーストとして食べられるものも入ってて、しかもプレーンだけでなくメープル食パンのみみも。ほくほく。というわけで、クリームいっぱいの映えサンドは私の胃におさまり、みみ食パンを家族へのおみやげとした。(←えっ!?)