旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ズッキーニの肉詰め、台所掃除、秋の気配がうっすらと。

ズッキーニ消費のため多様なレシピに挑戦するシリーズ。初・ズッキーニの肉詰めオーブン焼き。うんまい!!!

ズッキーニを縦半分に切り、中身をくりぬいてみじん切りに。ズッキーニ・ひき肉・パン粉・卵をよく混ぜて皮のうつわに戻す。表面に味噌を塗り、パン粉をまぶしてオーブンで15分。ひき肉にちゃんと火がとおるのか不安だったけど、まったく問題なかった。肉汁がすべて閉じ込められて意外なほどジューシー。肉ダネに混ぜたズッキーニは柔らかくひき肉となじみ、外のズッキーニは適度な歯ごたえを残していて食べごたえがあった。オーブンに入れてるあいだは火の番をしなくていいからラク。鍋を洗う作業も省けるし。あと、焼き色がついたパン粉がのってるだけで手の込んだおしゃれ料理に見える気がする。これはまた作りたい。

www.tabitoko.com

 

お盆休みの今日、台所の換気扇とガステーブルを徹底的に掃除した。年末の大掃除に一気にやろうとすると疲れるので、これくらいの時期から少しずつ。あと、趣味で作ってるリカちゃん人形の洋服がめちゃくちゃ増えて管理しきれない量になってきたので、棚卸しというか衣替えというか、写真を撮って種類別に分けて整理。あーすっきりした。家族のためでもリカちゃんのためでもない、自分のためだけの片付け。

 

熱帯レベルの暑さがまだまだ続きそうでいい加減うんざりなんだけど、夜、夫がコオロギの鳴き声に気づいて、それを聞いた途端、季節は確かに移ろっていることを実感。この暑さもいずれ必ず終わるのだという小さな希望を持てた。それ以上にセミの鳴き声のほうが大きいけどね。