旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



言葉が増えてきた1歳半。ぐわん(ごはん)を連発

1歳半になる息子、最近になって語彙がめきめきと増えている。ある日突然新しい発語があったり、意味が拡大したり、使い方に応用が出てきたり。教えたつもりはないのにいつのまに覚えたの?っていうケースもあって、いちいち面白い+かわいい+マジで賢すぎる…

桃花片で中華ランチ、マルガージェラート

今夜、晴れていればペルセウス座流星群が見える日。しかし北陸の空は雨模様なのでざんねんだ。そういえば1週間ほど前の日没後、上空を通過する国際宇宙ステーション「きぼう」を見た。見た目のサイズが予想以上に大きくて明るくて、進むスピードも予想以上だ…

山には遠い「山の日」に、登山に思いをはせている

本来なら8月11日が「山の日」だけど、今年2020年は例外的に8月10日。オリンピックの都合により、たぶん来年も変則的になるのだろうな。 数年前までは私のなかで登山が大ブームだった。夏の間はずっと次の週末にどの山にどんな行程で登ろうかと考え、雨や台風…

朝顔とバジル

この夏は3つの植木鉢で朝顔を育てている(いた)。2つは6月半ばから開花し7月中に花が終了。タネが大きくなっていたので今朝収穫した。もう1つは今が花の最盛期で毎朝1、2個が咲く。つぼみもたくさんあるのでしばらく楽しめる。 花を見ていたら、小学…

吉村昭『漂流』感想。観察と経験と応用力が大事。生き抜くためにはボーッとしてちゃダメだなと思った。

吉村昭『漂流』を読んだ。このところ吉村氏にはまっており、高熱隧道、羆嵐についで3冊目。 www.tabitoko.com www.tabitoko.com 漂流、めちゃくちゃおもしろかった。現時点の吉村作品で第1位(まだ3冊しか読んでないけど)。 絶体絶命の苦境にひとりきり…

中身は秘密の「はてなパック」と、バターが香る1冊

週に一度は行く図書館で、貸出図書のおもしろい企画をやっていた。その名も「はてなパック」。紙袋にテーマが書いてあり、図書館員が選んだ本が1~3冊入っているというもの。袋を開けるまで中にどんな本が入っているのかはわからない。 「手紙」「災害」な…

夜の時間の使い方を見直して、リカちゃん活動に励む

先日までの4連休のあいだに夕方~夜の生活スケジュールを変えてみたところ、いろいろと調子がよい。夜の自由時間がぐっと増えた。 これまでは子どもの寝かしつけが終わってから大人の夕食を始めていた。だいたい21時過ぎに夕食開始、片付けまで全部終わると2…

葉が増えた大文字草の剪定。前後を写真で比較

鉢植えの大文字草、葉が増えてきたので手入れをした。水やりをしても土に水が届きにくい、葉の間の通気性が悪くて虫がつきやすい、根元から出てくる新しい葉に光が当たらないことなどが問題。秋になったら花が咲くので、花を引き立たせる意味でも葉が少ない…

「糖質控えめ」と言ってるその口で、おいしいジェラートを食べてきた

KAORUというお店でジェラートを食べた。野々市の住宅街にあるケーキ&ジェラートショップで、店内にはイートイン用のテーブルが2台。ダブルを注文して、いちごショートケーキと抹茶ミルクの組み合わせにした。 いちごショートのジェラートはスポンジケーキ…

梅雨明けが先か、新・洗濯機の到着が先か。

洗濯機を買い替えた。いま我が家にあるのは私の一人暮らし時代からずっと使っている容量5キロの縦型洗濯機(乾燥機なし)なのだけど、大人二人+子一人となった今、いよいよ容量不足が深刻になってきた。しかも梅雨のこの時期、室内干しの連続により部屋は…