旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



山には遠い「山の日」に、登山に思いをはせている

本来なら8月11日が「山の日」だけど、今年2020年は例外的に8月10日。オリンピックの都合により、たぶん来年も変則的になるのだろうな。

数年前までは私のなかで登山が大ブームだった。夏の間はずっと次の週末にどの山にどんな行程で登ろうかと考え、雨や台風の進路を気にして過ごし、山に行けないときは登山雑誌や山地図を眺めて思いを馳せ、時間があればとりえず好日山荘に行って山アイテムをチェックする日々。今も登山への意欲はあるけれど、子どもができてからは必然的に遠のいている。子が大きくなって一緒に登れたらいいな、あるいは手が離れたあとにまた登山を再開したいなと思うけど、テントを背負ってアルプス縦走みたいな元気なことはもうできないかも……。

コロナの影響で、今年は富士山の山小屋・トイレは全面営業停止。アルプスの山小屋も期間短縮や人数制限を行っていて、山への道は狭き門になっている。登山者には残念なシーズンだけど、山の自然にとってはいいことなのかもしれない。

▼これまでに登った山の手ぬぐいコレクション。富士山、北岳、燕、槍、奥穂など。

f:id:lovestamp:20200811100414j:plain

 

▼2016年に「山の日」が制定されたとき、記念消印をおしに行った話。

 

▼登山の思い出。