旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



食べたいものが向こうからやってくる

ふと、もう何ヶ月も目玉焼きを作ってないなーと思い、半熟とろっとろのを焼いたのが昨日のこと。一緒にベーコンも焼いてトーストした食パンにのせた。久々の目玉焼きは「こんなにおいしかったっけ?」というほどおいしくて、夢中になって食べた。

翌日、職場の先輩がパンをくれた。ときどき前触れもなくパンやお菓子をくれる人なのだが、今日もとつぜん「はい、これ」と手渡されたのが、

f:id:lovestamp:20211030230542j:plain

目玉焼きのせトーストパン! しかもベーコンも。

昨日の私が食べたものと、完全に一致。急に思い立って数カ月ぶりに食べたものを、何の因果か2日連続で食べることになるという不思議さよ。事実は小説より奇なり。

食べものに関するミラクルはもうひとつあって、昨日から夫と、お刺身が食べたいなあ、週末に買ってこようと話していたところ、今日義実家から、これまた予告なく刺身をもらうという出来事があった。なんとラッキーな。

もしかしたら今、食べたいものを念ずると、自分で用意せずとも向こうから飛び込んでくるという運勢の時期なのか? それならばと頭の中で、モンブラン・モンブラン・モンブラン……と唱えておく。近日中に、どこからでも来るがよい!