旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢【ジョニーのビリヤニ】で、時期限定「野菜と豆のビリヤニ」を

f:id:lovestamp:20210207005338j:plain
金沢市片町にあるビリヤニ専門店【ジョニーのビリヤニ】にてテイクアウト。事前に電話をしたら今日のメニューは2種類、ひとつはチキンカッチで、もうひとつは今だけの野菜と豆だと言われたのでひとつずつ注文した。チキンカッチは時間をかけてマリネした鶏肉を使っていて、チキンとは別メニュー。日によってマトンやマトンキーマも登場するけど、野菜と豆はめったに出てこない限定メニューらしい。

店に行くのは初めてでグーグルマップだけが頼りだったのだけど、地図が示すまさにその場所に立ってみても、どこが店なのかわからない。ビルの4階だとは聞いていたけれど、それっぽいビルが近接してるうえに、外からわかるどこにも店名が書いてない。こっちなのか、いや、あっちなのか、しかしどうやって入るのか、本当に合ってるのか……? 受け取り時刻が近づく中、店の前(であるはずの)通りを不安な顔でうろうろする私。そこに現れたのがバイクのお兄さん、道端にバイクを停めるとあっちに数歩こっちに数歩、行き先の定まらぬ動きをしている。うろうろ具合が私とそっくり! これは同じ迷い方をしているな……と察し、「何をお探しですか」と声をかけてみた。迷える同志を得たい一心で。案の定「ジョニーのビリヤニです。配達の品物を受け取りにきたんですけど、これはわからないですねえ」との答え。聞けばウーバーイーツの配達員さんであった。

どうやらここっぽいなというビルの、お兄さんは正面を探り、私は横手に回って看板などがないかを探す。と、お兄さんの「ありましたよー!」という声があり、正面に戻ってみると、エレベーター内の階数ボタンに【ジョニーのビリヤニ】というシールが貼ってあった。わかりにくっ! もっと外から見て疑いなくわかる方法でアピールしておくれよ。知る人ぞ知る店、っていうふうにしたいのか知らんけど、初来店のお客さんはもれなく不安になること間違いなしだわよ。せまいエレベーターで、ウーバーイーツ氏に対してちょっとした仲間意識を覚えつつ4階へ上がる。レジではささっと会計を済ませ、ビリヤニ2つを受け取って終了。ウーバー氏も引き取り完了し、外に出て路上で別れるときには互いに「おつかれさまです」のあいさつを交わしたのだった。

f:id:lovestamp:20210207005249j:plain

野菜と豆のビリヤニ。野菜というけど、実際のところじゃがいもしか入ってなかったような…?とあとから調べてみたら、ビリヤニはそもそも多種類の具を入れるものではないそうで。このお店では、具をじゃがいもとひよこ豆のみにしぼって作っているということだった。私のお皿に人参やきのこを入れ忘れたというわけではなかったようで一安心。ひよこ豆はホクホク、じゃがいもは水分たっぷりの柔らかさでおいしかった。お米のパラパラ、豆といものホクホクがカレーの味でひとつにまとまって、さらにフライドオニオンの香ばしさと食感が上乗せされて、なんともくせになる味だった。ごちそうさまでした。

 

f:id:lovestamp:20210207010353j:plain

店はこのビルが正解。えっ、待って、たった今気づいたんだけど写真の左下にある白地に黒い巾着袋みたいなの、これ、ジョニーのロゴだし! ここに看板が出てたこと、現地ではまったく気づかなかったわ。みなさんはこれを目印にしてくだされ。臆することなく4階へゴー!