旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



シュトーレンと柚子ココアパウンドケーキとハーブスのサンタクロース

クリスマスイブもクリスマス当日も、特に何もしないまま過ぎていった。イブの夜ごはんは自宅で「チキンとポテト」……といえばクリスマスっぽいけれど、実際のところは、じゃがいもと鶏もも肉の煮物であった。甘じょっぱい味付けでごはんがすすんだわー。

 

f:id:lovestamp:20191226202406j:plain

いわゆる「クリスマスケーキ」は用意しなかったけれどシュトーレンは買ってあって、数日前から少しずつ切り分けて食べた。サンニコラ(野々市)のシュトーレン。表面が薄くチョココーティングされていておいしかった! さすがチョコレート店。こんなアレンジ、他の店では見たことない。

 

f:id:lovestamp:20191226202753j:plain

クリスマス当日、思い立ってパウンドケーキを焼く。柚子ジャムとココアパウダーを入れた。クリスマス感はないが、ほろ苦さがあってなかなかおいしい組み合わせになったと思う。夜、夫は出張で不在のためひとりでカットして食べる。メリークリスマス……!

で、あと1時間ちょっとでクリスマスが終わるという時刻に夫が帰宅したのだが、その手には、ハーブスの黄色い箱が。うわああああ、嬉しい! サンタさん現る!!!

遅い時刻なので食べるのは明日にしようと思いつつ箱をそっと開けると、カットケーキが一つ。えっ、一つ? どういうこと? 「君のためのプレゼントだよ、僕はなくていい」という意味か? 都合よく解釈しようとしたら、夫いわく「ショーケースの最後のひとつだった。これでもう売り切れ」と。なんとまあ、駆け込みぎりぎりの貴重なケーキというわけか。ケーキにも夫にもありがたみが増すというものよ。ということで翌26日の朝、ケーキをはんぶんこして食べたのだった。いい話。

f:id:lovestamp:20191226205608j:plain

おまけのサンタさんがかわいい。ケーキはコーヒークリームとふわふわスポンジがおいしいモカケーキでした。

お題「今日のおやつ」