旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢メゾン・ド・ミズキで、りんごとカルバドスのサバラン

金沢市尾張町にあるケーキ店、メゾン・ド・ミズキ(La Maison de Mizuki)。近くをドライブ中にGoogle Mapでたまたま見つけて、行ってみた。ショーケースのケーキ、どれも見た目が美しかった。シンプルと華やかさのあいだの、上品なバランス。

どれにしようかなと見ていたら、なんとサバランがあるではないの。サバラン大好き。おいてあるケーキ店は多くないので、出会えたことに興奮した。りんごとカルバドスのサバラン。イートインスペースでいただいた。

クリームは甘くてほわっと軽い。 ブリオッシュは歯切れよく、かつシロップがじゅわりと染みている。りんごの強い甘みとカルバドスの香りが惜しみなくあふれだして、これこれ、これぞサバランの醍醐味よ……! 上にピンクペッバーが3粒、スパイシーな刺激が甘さをぐっと引き締めてておもしろい使い方だなあと思った。おとな味。

ケーキはだいたい600~700円と安くはないけど、かかっているであろう手間や研究の時間、昨今の原料費高騰なんかを考えたら、おいしいものがこれくらいするのはまあ当然か。

 

メゾン・ド・ミズキ La Maison de Mizuki

金沢市尾張町1丁目9−11尾張町レジデンス101

お題「大好きなおやつ」