旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢のパン屋さん【ランコントル】でキッシュとりんごデニッシュ

f:id:lovestamp:20210623214310j:plain

 以前から評判を聞いて気になっていたパン屋さん、ランコントルを初訪問。

店の両脇を整体院と美容院にはさまれて、ここにパン屋さんがあるとは気づかずに通り過ぎてしまいそうな外観だった。3人入るといっぱいの小さな店内には種類豊富なパンがひしめき合っている。たずねたのは13時過ぎ、ちょうどお昼のあとだからか売れてしまって空白になっているスペースもあったけど、焼き上がってこれから並べられるパンも奥に控えているようだった。ネットで見かける「パンの種類がとにかく多い」という声に偽りなし。デニッシュ系、サンドイッチ、バゲット、お惣菜系、菓子パン系、甘いの、しょっぱいの、いろんなベクトルのパンが勢揃いで相当うきうきした。

買ったのはキッシュ300円。写真では伝わらないけれど90度の大きさで、手のひらからはみ出すほどのサイズ。これを300円で売って大丈夫なの、他の店なら500円くらいとるんじゃない?というボリューム感だった。生地はパイとタルトの中間のような。中はふわふわしっとり、具だくさん。塩気がちょうどよくておいしい。味も口当たりも重くないので、見た目のずっしりさの割にぺろり。半分は置いておくつもりでカットしておいたけど、気づいたら全部食べきってた。

もうひとつはりんごデニッシュ、確か200円。しっかり焼き上げたカリカリさくさくのデニッシュ生地のあいだに、薄切りの煮りんごがたっぷり。これもおいしかった。

金沢・野々市界隈には、通いたくなるパン屋さんが多くてうれしい。また行こう。

【ランコントル】 金沢市八日市出町7街区9