旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢クロスゲートのスタバでトーステッドホワイトチョコレートモカ

金沢駅にてスタバに寄る。ちょうどこの日(11/24)からの新メニューが登場したところだったので注文。

f:id:lovestamp:20211125090905j:plain

トーステッドホワイトチョコレートモカ(トール550円)

雪を降らせたみたいな白いデコレーションか冬だなぁ。ホイップクリームの上にはチョココーティングされたマシュマロ。カリカリふわふわでおいしい。それとは別に、表面カリカリ中しっとりのこれは何?と思ったら、ベイクドホワイトチョコだった。チョコの中でも特にホワイトチョコが好きな人(私だ)にはたまらない、どこまでも甘くてミルキーな味だった。

 

f:id:lovestamp:20211125091203j:plain

行ったのは、金沢駅西口にあるクロスゲート店。面積ひろびろ、テーブル間隔もゆったりで落ち着ける。

ここに行く前に在来線改札目の前にある金沢駅内Rinto店に入ったのだけど、イスを引こうとしたら斜め後ろから腕が伸びてきてイスの背もたれを奪われ。何事かと振り返ると、旅行客らしきおばさんに「これ使いますんで!」とすごまれた。ほかに空席は見当たらず、店全体にイスも人もいっぱいなので退散。それならばとクロスゲート店に足を向けたところ、先客は5人くらいしかおらず、いい感じにがらーんとしてた。穴場だな!

駅から一度外に出なければいけない(でも屋根がついてて濡れない)から、知ってる人じゃないと来ない場所。おかげでイス取りゲームに巻き込まれることもなく、静かに過ごせた。エントランスのクリスマスツリーやリースももシンプルで大人っぽくて素敵。外は冷たい雨と風だけど、ひとときの安らぎだった。読書がはかどった!(真藤順丈『ものがたりの賊』がおもしろすぎ)