旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



野々市【むらはた】で水蜜桃パフェをテイクアウト

午前中に気温が30度を超えとても暑い一日。図書館に行ったあと、テイクアウトのパフェを求めて野々市のむらはたへ寄ったもののドアが閉まっている。開店時刻より前に来てしまった…ショック。オープンは午前11時、今は10時40分(確認不足!)。20分間も待ちたくないので、どこかスーパーでパフェでもアイスでも買って帰ることに。むらはたのパフェ(1個700円くらい)の値段で、市販のアイスがたくさん買えるしね!

というわけでシャトレーゼへ。私も夫もスイーツを2個ずつ、子どもは1個。全部合わせても1100円、むらはた2個分でお釣りがくる。安く済んでラッキー。ポジティブ思考。

で、帰宅したら、家の超近くでマルシェイベントをやっていて、なんとなく予感がしてちょっとのぞいてみたら…。むらはたが出店してた。買いたかったあのパフェもこのパフェもここにあった! この巡り合わせは、パフェを買いなさいという天のお告げに決まっている。シャトレーゼはシャトレーゼ、むらはたはむらはた。意気揚々としてパフェを2個購入。

f:id:lovestamp:20210717231442j:plain

左「あんず」700円。右「水蜜桃」750円。どちらも季節限定。ほかの季節メニューは、ゴールドキウイ、クラウンメロン、ライチがあった。

私は水蜜桃。桃は上に見えてるのが全部ではなく2段重ねでボリュームあり(計6カット)。柔らかく、みずみずしさがあふれる。見えないけれどオレンジも入っており、桃とはちがう歯ごたえと酸味がアクセントになっておいしさアップ。途中にカステラの層があり、ホイップクリームと一緒に食べると桃のショートケーキみたいだった。一番下は桃ゼリー。いやー、桃づくしで満足だわ。そして前にも書いたけど、個人的にコーンフレークいらない派なので、そこも非常にうれしいポイントだ。

あんずは、抹茶ムースやあんこが入っていて和の甘味な組み合わせ。メインのフルーツだけじゃなく、ほかに何を合わせるかの足し算がパフェの可能性を無限に広げるよね~。

ちなみに、むらはたのパフェの前に、シャトレーゼで買った広島レモンのパフェも食べた。食べ過ぎマン。そして結果的に散財マン。今から罪滅ぼしにリングフィットアドベンチャーをしようと思う。やる気しないけど。

お題「ささやかな幸せ」