旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



あんぱん、じゃむぱんの新境地。金沢【坂の上ベーカリー】

金沢市寺町にある「坂の上ベーカリー」に行った。初。5種類買って、どれも非常においしくて感動した。とにかくパンがおいしい。かむたびに小麦やバターの味と香りが感じられて、ひとくちごとに「うわぁ、ものすごくおいしいもの食べてる」とつぶやかずにいられないほど。ものすごく変わってるわけではないのに、これまでに食べたどのパンとも違う新しいおいしさがあった。「何このおいしさは…!」という驚きと期待で手も口もとまらなくなり、小さめサイズとはいえひとりで一気に5個も食べてしまった。いい店に出会ってしまった! どはまり確定。

 

f:id:lovestamp:20210309234151j:plain

平日午前9時に訪問。店内に先客ひとりあり。外に行列なし。パンは10種類ほどあった。間口の狭い建物で店内はお客さんが一人入るともういっぱい。陳列棚に今買えるパンの見本がおいてあって、指名すると店員さんが奥から出してくれるスタイル。

 

f:id:lovestamp:20210310000942j:plain

食べ頃ジャムぱん180円。あふれんばかりのマーマレードは果皮がゴロゴロ入って味も食べごたえもいい。さわやかな苦み。パンはふわふわとさくさくの中間くらい、歯切れがよくてほんのり甘い。

奥は、能登の塩ぱん200円。ずっしりむちっとしたややハードめのパン。焼き立てにバターを染み込ませてあるそうで、パンじたいのおいしさと、じゅわっと濃厚なバター。かむほどにじわじわおいしい。

f:id:lovestamp:20210310002415j:plain

坂の上ベーカリーの代名詞的な人気商品、たろうのあんぱん250円。このビジュアルの独自性よ。はさんであるのは金沢の和菓子店たろうのあんこ。つやつやして小豆の粒がたっていて美しい~。バターとの組み合わせは幸せすぎてため息しか出ぬ。パンはふわふわとさくさくのあいだくらい(←2回め。語彙のなさ!)あんこもパンも単体で完全においしいものを、両方のよさに敬意を払って、かつ和菓子でも従来のあんぱんでもないものと考えたらこの手があったのか!という感じ。夢中で食べたから、気づいたらなくなっていたわ…。また食べたい。

 

f:id:lovestamp:20210310004046j:plain

一気に好きなパン屋さん上位に躍り出ました、坂の上ベーカリー。ちょくちょく通って全種コンプリートしたい。まだ知らぬおいしさに出会わせてほしい。店員さんの気さくで明るいところも気持ちよくて、あっという間にファンになった。店から出るとき「いってらっしゃい」って言われて、心がほわんとしてスキップしそうになった。

お題「昨日食べたもの」