旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



3年前に買ったバルセロナみやげの缶詰を開封した

f:id:lovestamp:20191028222404j:plain

3年前の2016年に買って以来、うちの台所で長らく眠っていた缶詰。買ったのはスペイン、バルセロナのスーパーにて。スペインではポピュラーなものだということで選んだ記憶があるけれど、中身が何なのか忘れてしまった&食べ方がわからず放置したままになってた。ずっと置いとくわけにもいかないから、今日こそついに開封するぞ。

というわけで改めて調べてみたら、【HIGADO de BACALAO】=たらの肝(のオイル漬け)だった。肝か~。これは絶対に白ワインとか日本酒に合わせるのが正解だろうなと思いつつ、現在禁アルコール期間のためお昼ごはんにおかずとして食べた。しめじとブロッコリーを添えてオイルフォンデュふうにして。

肝は、非常にぷるんぷるんで、ふわとろで、まったりとしていた。おいしかったけど、一口食べるごとに心の底から「ああ、ここに冷えたワインがあればどんなにいいか」と思ったわ。そして、たらの肝なんてちびちび食べる珍味みたいなものなのに、小鉢にどっさり盛り付けてぱくぱく食べた結果、数分後には胸やけを起こしてしまった。食べなれぬ濃厚さに体がどぎまぎしている感じ。ワインなんか飲んだらもっと大変なことになりそうな。

▼そのときのバルセロナ旅行記はこちら。ガウディ建築めぐりとか、懐かしいな。 

www.tabitoko.com

 

ベランダの大文字草は今が見ごろ。「大」の字の花が開いた。かわいい。

f:id:lovestamp:20191028222347j:plain

お題「今日の花」

お題「もう一度行きたい場所」