旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



めがね修理、無印のカレー、ベリーがおいしいレッドナイトフラペチーノ

数日前にこわれためがね(一体どうしてこうなったのか。めがね、だ~い好き! - 旅と日常のあいだ)を修理すべく、金沢駅前のフォーラスに行った。めがねを見た店員さんに「場合によっては有償での部品交換が必要です、7千円くらいかかりますがどうしますか」と言われる。それでもいいのでお願いしますとめがねを託し、待つこと約10分。これでどうでしょうかと渡されためがねは、ゆがみが直っていい具合に復活していた。やったー。しかも、部品交換なしで調整してくれたようで料金不要だった。うれしい。

買いたいものがあったので無印良品にも行く。めがね修理が0円だったことで気が大きくなり(ってほどでもないが)、必要品以外にも、ナンとカレーと不揃いバウムクーヘンを買ってしまった。ちょうど前日にテレビで取り上げられていた商品ばかり、まんまと感化されている。それにしても無印のバターチキンカレーはおいしすぎ。

帰り際にスタバに寄り、ハロウィン期間限定のフラペチーノを買う。

f:id:lovestamp:20191029145308j:plain

「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」税抜590円。かつて、ここまで中身を表していない商品名があったか?というネーミングだなあ。その中身は、ベリーソース(ストロベリー・ラズベリー・クランベリー)とホワイトチョコレートブラウニーをあわせたフラペチーノ。ホイップクリームの上にはベリーソースとココアパウダーがのっている。ベリーソースが、しっかり甘酸っぱくてとてもおいしかった。ストロベリーだけだと甘々になるところ、ラズベリーとクランベリーの酸っぱさがとてもよいバランス。でもブラウニー部分は期待はずれだったなー。細かく砕いたものがざらざらした舌触りで残ってしまって、食感も味もブラウニー感が特になかったような。これなら、大きなかたまりが上に2つ3つのってる方がよかった、という感想。でもそれを上回って、ベリーソースのおいしさが気に入ったよ。