旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



甘納豆かわむらの、柚子と小豆のジンジャー羊羹

f:id:lovestamp:20220320214309j:plain

本日のおやつ、柚子と小豆のジンジャー羊羹。金沢にし茶屋街にある「甘納豆かわむら」のもの。包装紙の春らしい色合いと、柚子に小豆に生姜という好きなものばかりの組み合わせに惹かれた。

f:id:lovestamp:20220320214501j:plain

天面がオープンになったプラスチック容器にようかんが入っていた。容器からすくって食べるのではなく、プリン型をひっくり返す要領で中身をお皿にあけてみた。薄黄色のようかんに、小豆と柚子皮が散りばめられている。なんとも上品できれい。

その名のとおり、全体的に生姜と柚子の味。とても香りがよい。小豆と柚子皮が食感のアクセントになっている。小さな直方体のなかに、異なる色や香りや食感をいちばん美しいバランスで閉じ込めたような、本当に宝箱のようなようかんだと思った。

かわむらは、甘納豆はもちろんのこと、ようかんや伊予柑ピールも美味。めずらしいところでは、「くるみとオレンジピール入り黒豆ラム酒コンポート」もめちゃくちゃおいしい。洋酒系が好きな甘党にあげると、必ず喜ばれる。

甘納豆かわむら ONLINE STORE