旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢、雪積もりすぎ問題。和菓子を求めて甘納豆かわむらへ。

f:id:lovestamp:20220223214939j:plain

まったく雪が積もりすぎ。金沢では3時間で21センチ積もって、2月として観測史上最多を記録した。朝起きて、おそるおそる窓の外を見て、予想以上にどっさり真っ白だったときの焦燥感たるや。昨日は出勤前の雪かきがどうやっても間に合わず、車を出すことができなくて職場に遅刻した。雪かきで遅刻! そんなこともあるのが北陸の冬。。。(今シーズン2回め。雪に対する見積もりが甘すぎるという説もある)

さて今日は、外出のついでに、にし茶屋街の「甘納豆かわむら」に行った。海外の友人に送るため、日持ちがしてつぶれにくい和菓子を探していて、甘納豆が最強なのでは?と思いついたので。かわむらのはパッケージもかわいいしね。

 

f:id:lovestamp:20220223221250j:plain

茶屋街の通りはきれいに除雪されてた。駐車場の周囲や、ちょっと細い路地はまだまだ雪どっさりだけど。さすがの寒さと積雪のためか観光客の姿はほぼ見えない。

 

f:id:lovestamp:20220223221424j:plain

f:id:lovestamp:20220223221618j:plain

甘納豆とようかんを買った。右、「大浜の緑豆」石川県産の豆を使った甘納豆。左、メープル×抹茶のようかん、さくら×よもぎのようかん。開封写真がないので伝わりにくいけど、ようかんは円筒形のものが1本入っていて、1本の上下で2つの味がグラデーションになっている。見た目のきれいさ(見えないけど)と、味の組み合わせの妙に惹かれて購入。

どれも1ヶ月くらいもつので、海外への郵送でも問題ないはず。さくらようかんに日本の春を思い浮かべてくれるといいな。その前に、ここ石川にも早く春の声が聞こえてきてほしい。来週には3月だというのにこの雪景色。桜の時期はまだ遠い。