旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



窓も机も壁も。続・マスキングテープのアレンジ例

マスキングテープ好きな妹が、家の壁という壁にマスキングテープを貼りまくっているという話を前に書いた。

妹のマスキングテープ(以下マステ)にかける愛はとどまることを知らないらしい。マステが貼られる範囲は広がるばかり。先日、数か月ぶりに訪れた実家にてそれを痛感した。

妹の机。

f:id:lovestamp:20180527202047j:plain

淡い紫色が、シンプルな中にも個性を主張しているというか、上品かつ洗練された印象というか、それでいてパリの子供部屋のような愛らしさというか(よく知らんけど)。

この机、もともとはこんな色ではなかった。木の地肌そのものの色だった。今は使われていない、私の机がその証拠である。まったく同形のこの机。

f:id:lovestamp:20180527202109j:plain

 

さて、これがなぜ紫になったのかというと、全面にマステが貼られているからである。 全面にマステ! すごくない? 机に直接、それも結構な大きさのスペースをテープで埋め尽くすってすごくない? その発想、その根気、その器用さ。シワもなく、貼り残しもなく、まるでペンキで塗ったかのような均一感。我が妹ながら、その美しい仕事っぷりに感服である。

無駄なものが何も置かれていない妹の机の上に、ひとつだけ載せられたティッシュの箱。 なんとなく気になって手に取ってみたら、面白いことになっていた。

テープが足りなくなったのを隠していたらしい。おお、妹よ! 愛らしいやつめ。

 

窓辺の壁もアレンジ祭り。窓枠にグリーンのマステ、壁には格子状のマステ。

そして窓自体にもマステ。ステンドグラスふう?

見るたびに増殖していくマステのアレンジから、今後も目が離せませぬ。いつか飽きたとしても、きれいにはがせるのがマステのいいところ!!

mt complete book

mt complete book

  • 作者: 居山浩二(iyamadesign)
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2018/08/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る