旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



カラメルの苦さが素敵な「マーブルキャラメルコーヒージェリー フラペチーノ」

季節限定フラペチーノをガンガン送り出しているスターバックスの、2014年6月現在の最新作。マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ。

これまでにレモンとかさくらとかバナナとか挑戦的なのが続々発表されて、「うーん正直これはどうなの?」って感じのもあったけど、今回はもう、名前からして、間違いなく美味しそう!! というわけでスタバへ。

マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ
+エクストラホイップ(無料)
+カラメルソース増量(無料)

f:id:lovestamp:20180518210824j:plain

すごいボリューム!!

カラメルとコーヒーのフラペチーノに、コーヒーゼリーが入っている。ゼリーは大きめ。カップ側面に見える濃いブラウンがそう。この上にホイップクリームがのり、さらに、カリカリしたカラメル味のキャンディチップと、カラメルソースがかかっている。ストローは普通のフラペチーノよりも太め。ゼリーを吸えるように、ということである。

ストローでゴクゴクいく前に、いつものとおり、まずはスプーンでクリーム部分をすくって食べる。こ、れ、は! 想像どおりの、いや想像以上の美味しさではないか? 

ホイップクリーム(甘くない)とカラメルソース(ほろ苦い)の濃厚な組み合わせ。そして、まったりと濃厚なところに躍り出るキャンディチップのカリカリ感。やばい、とまらない。スプーンを動かす手がとまらない。だってさあ、クリームとカラメルよ? 美味しくないわけがないよね? さくらやらレモンやらは奇をてらった刺激的な感じがあったけどさあ、何だかんだで支持されるのは、やはり王道かつ安定的な味だと思うわけ。

そして肝心のフラペチーノ部分。ストローで一口吸えば、コーヒー味のあとにカラメルソースが追いかけてきて香ばしい甘さと苦さに満たされる。続いて口の中にすべりこむ、コーヒーゼリーのぷるぷるした食感。何これ美味しい。ここ最近の数々のフラペチーノの中では群を抜いた美味しさと言っていいだろう(もちろん勝手な主観)。何がいいって、全体的に甘すぎないのがいいわ。カラメルとゼリーがいい仕事してる! 最後の最後まで、飽きずに美味しくいただいた。

いま手元に、スタバのドリンクとカスタマイズが全品無料になる夢のチケットがある。この「マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ」に使おうかなあ。特大サイズにしてトッピングぜんぶ多めにして、エスプレッソも足して。もうひとつ、同時期の新作でまだ頼んだことのないチョコレートクリーム版もあるから、そっちを試してからかな。