旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。


スタバの eGift を自分に贈って、1500円で2000円分のチケットを買う

スターバックスでたまに開催される、eGift (ドリンク&フードのデジタルチケット)のお得なキャンペーン。誰かに1500円分以上のチケットを贈ると、自分にも500円のドリンクチケットがもらえる。還元率高い。 

1500円分を贈りたい相手がいない…という場合も問題なし。1500円分のチケットは、人に贈らず自分で使ってもOKなのである。

アプリや公式サイトで1500円分を買うと、LINE や Instagram などで贈る相手を選ぶページが出てくる。

が、ここでは誰にも贈らない。【下記のURLをコピー】で緑色のコピーボタンをクリックし、適当なブラウザ(SafariとかGoogle Chromeとか)に貼り付けて開くと、1500円分のチケットページが表示される。店頭での購入時にレジでこれを見せることで利用できる。使うときにわざわざURLを貼って開いて…は面倒なので、チケットをアプリ内に保存しておくと便利。

 

 

チケットページ最下部の【公式アプリに保存】をクリック。自分のスタバアプリにチケットがすべて保存されるので、会計時にはスタバアプリを開くだけでOK。いちいちURLをコピーしたりブラウザを開いたりという必要がなくなる。

プレゼントの500円チケットの方は、「eGift プレゼントのお知らせ」というメールが届く。メール本文にチケットのURL が記載されており、クリックするとチケットページが表示される。これもアプリに保存しておこう。

 

 

ちなみに、購入時にURLをコピーし忘れたとか設定がよくわからなかったという場合、あとから購入履歴ページで確認できるのであわてなくて大丈夫。

スタバアプリ→ eGift →購入履歴。【ギフトカードを確認する】をクリック。買った1500円分のチケットを一覧でき、そこから利用画面を開くことができる。

これで、1500円の支払いで自分用に2000円分のチケットを入手できる。チケットの購入単位は300円、500円、700円で、使用時におつりは出ない(チケットより高い商品を買う時は差額を払えばよい)。eGift の有効期限は購入の4か月先の月末。月のはじめに買ったほうが利用期間は長くなる。使い忘れて無駄にしては元も子もないので、お気をつけて。