旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



セブンのカヌレにまだ会えない

セブンイレブンの新商品情報を見てたら、「生食感カヌレ」を発見。ついにきたーーーー!! 数ヶ月前にファミマでもローソンでもカヌレが出て、セブンにもあればいいのになーと切望していたところよ。

カヌレ好きの血をたぎらせて、発売日の翌日午前にセブンへ。ところが、スイーツコーナーにはカヌレのカの字も見当たらない。なになに、早々に売り切れか?  店員さんに公式サイトのスマホ画面を見せつつ「カヌレって入荷してますかね?」と尋ねたら、「この店舗ではまだですね。明日の夕方の予定です」との答え。私の行きつけセブンでは、洋菓子は夕方のトラックで運ばれてくるらしい。

というわけで翌日、再びセブンへ。仕事帰りに立ち寄りやすいのが16時前で、夕方と呼ぶにはちょっと早い時間帯。案の定まだ入荷してなかった。しかしトラックが来るまで待ってるわけにもいかないので、後ろ髪を引かれながらも無念の退却。ああ、カヌレ。何個入荷するのか知らないけど、次にセブンに行く明日の朝まで残っているだろうか? 世はカヌレブーム(といわれている)だし、激しい争奪戦か? ていうかカヌレを狙ってセブンに行く人、どれくらいいるんだろ。たまたま見つけてなんとなく買ってみた~という人のほうが多いのだろうか。しかしあの中身が想像付かないビジュアル、たまたま手にとって買ってみたくなるだろうか。とりあえず、こんなにも狂おしい気持ちでカヌレのことを考えている客は、あのセブンの商圏ではたぶん私が優勝。

さあ果たして、明日の朝カヌレに出会えるかどうか。運命の審判を待つ気持ち。

カヌレとはまったく関係なく、数日前に作ったゴーヤと豚肉の塩焼きそば。夏に元気がでそうな組み合わせ。おいしかった。