旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



年越しの天ぷらそばと、くるみごまダレ@野々市【八兆庵】

12月30日、野々市に10月にオープンしたばかりのお蕎麦屋さん【八兆庵】へ行った。一日早い年越しそば。大晦日の夜は実家ですき焼き予定なので、前倒しで。

内装がスタイリッシュ。オーダーは机のタブレットで。カウンター席とテーブル席がある。子ども用メニューもあり(そばかうどんを選べるセットや麺単品)、子どものイスや食器も完備だった。子連れ家族も大人だけでも行きやすい雰囲気と品ぞろえ。さすがハチバングループ(8番らーめん万歳!)。

鶏肉と四季野菜の天ぷらそば1,100円。なす、厚切りの人参、さつまいも、大葉、かぶ、鶏むね肉は食べごたえあるサイズが3切れと想像以上のボリューム。揚げたてのさくさく食感がたまらん。かぶの天ぷらってあまり経験がないけど、ジューシーでほくほくで意外な美味しさだった。

そばは細めでつるりとした喉越し。基本のつゆとわさびとネギが付いてくるのだけど、追加でつけだれを注文することができる。くるみごまダレがあったので迷わず追加。くるみそば、以前長野で食べてから大好きなんだよね!!

ごま+くるみ+白味噌+だし。追いくるみ付き。蓋付きの器はラー油。くるみごまだれはとろりと濃厚で香ばしく、細いそばによくからむ。基本のつゆで食べるのとはまったく違う、強い香りと独特の甘みがくせになる。追加だれはほかにも、すだち、チーズトマトバジル、カレー南蛮などユニークなのがいろいろあった。食べ比べしたら楽しそう。

八兆庵 野々市市本町5-1-14 https://www.hacchouan.jp/

▼長野県にて、くるみそばの思い出。

www.tabitoko.com