旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ごはんがごはんを呼ぶ、日曜日

この秋初めての栗ごはんを炊いた。作ろう作ろうと思いながらも延び延びにして、やっと炊いた日曜日の朝。

f:id:lovestamp:20180601100536j:plain

そろそろ炊き上がるかなというところでメールが届き、「お赤飯を炊いたのでもっていきます、あと押し寿司もあるので食べてね」と。

 

お赤飯! お寿司!

どちらも間違いなく作りたてを食べたいものである。

そしていま、自宅の炊飯器で今にもできあがりそうな栗ごはん。

これも炊きたてのホクホクを食べたい。

前日はごはんを炊かず、ありもののパンや麺で過ごしたというのに、

ごはんを炊いた今日に限ってこうなる不思議。

 

結果、栗ごはんは半分冷凍して、お赤飯はぜんぶ冷凍して、お寿司はすぐさまいただいた。

ごちそうさまでした。

 

栗ごはんは今の時期ならではだから、シーズン中にあと2回くらいは食べたい。